星野源がCDショップ大賞受賞「一生懸命作った甲斐がある」

「第8回CDショップ大賞2016」大賞を受賞した星野源

「第8回CDショップ大賞2016授賞式」が9日、東京都内で開催され、星野源の「YELLEW DANCER」が大賞を受賞した。

「CDショップ大賞」は全国のCDショップ店員の投票のみで選出される賞。CDショップの現場からもっと音楽を盛り上げていくために2008年に設立された。第8回となる今回は2015年1月1日から同年12月31日までにリリースされた邦楽オリジナルアルバムが対象。

受賞作「YELLEW DANCER」は2015年12月2日にリリースした4thアルバム。投票したCDショップ店員からは「今、ジャパニーズポップスと言われたらこの人、俳優や作家など多方面で活躍中の星野源。彼の歌は沈んだ気持ちを明るくハッピーにしてくれる。彼の歌声はもちろんのこと素晴らしいミュージシャン達を迎えて収録されている楽器の演奏は思わず体が動き出すようだ。2015年の名盤」などの声が寄せられた。

授賞式で記念の盾を受け取った星野は「このアルバムは自分の大好きな音楽を自分の思うように作ろうと思って作りました。自分の趣味であるブラックミュージック、そしてJ-POP、自分の大好きな音楽を真っ直ぐ自分なりに表現しようと作った音楽が、こうしてCDショップの皆さん、そして投票してくださった皆さんに選んでいただけて、本当に嬉しいです」と喜びのコメント。
これまでにリリースしたアルバム全作品がCDショップ大賞に入賞していることに触れ、「今回初めて大賞をいただきました。このまま大賞をいただけないんじゃないかと、ディカプリオ状態になるんじゃないかと思っていたんですけど、今年、ディカプリオさんと同じ年に大賞をいただけて本当に嬉しいです」と、先日、5度目のノミネートにして悲願のオスカーを獲得したレオナルド・ディカプリオに自身を重ねて会場の笑いを誘っていた。

CDそのものが好きでパッケージのデザインも1から立ち会って作るという星野。同賞が現場のスタッフの投票で選ばれることを受けて、「店員の皆さんがいないと僕が伝えたいと思っていることは伝わらないので、こうやってショップ店員の皆さんが選んでくださったのは本当に嬉しくて、一生懸命作った甲斐があるというか、想いが伝わったようで嬉しい」と感無量の様子だった。

なお、準大賞は水曜日のカンパネラ「ジパング」とWANIMA「Are You Coming?」の2作品が受賞した。

第8回CDショップ大賞2016

■大賞
「YELLEW DANCER」星野源

■準大賞
「ジパング」水曜日のカンパネラ
「Are You Coming?」WANIMA

■入賞
「L –エル-」Acid Black Cherry
「HAPPY」大原櫻子
「Obscure Ride」cero
「シャンデリア」back number
「Bremen」米津玄師



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top