内田理央、「Mr.マックスマン」続編でヒロイン役

『Bros.マックスマン』

モデルで女優の内田理央が『Mr.マックスマン』のシリーズ第2弾『Bros.マックスマン』でヒロインを演じることが明らかとなった。



内田理央

内田理央

2014年の沖縄国際映画祭で誕生した『Mr.マックスマン』は、千葉雄大演じるアメコミ好きで勉強も運動も苦手なアナウンサー・谷口正義が、ある日突然謎の力を身に着け正義のために戦う物語。
続編となる第2弾『Bros.マックスマン』は、初代マックスマンにはインドネシアに留学していた弟がいたという設定で、主人公の弟・谷口英雄(竜星涼)が登場。兄の勤めるテレビ局でAD見習いをしながら正義のヒーロー・ブラザーマックスマンへと変身する痛快ストーリー。

前作から引き続き内田が演じる五十嵐梨奈は、マックスマンである兄・正義が務めるテレビ局(ジャパンテレビ)でニュース番組のアナウンサーをしており、弟・英雄が恋い焦がれる相手。
「マックスマンは特撮出身の方が沢山出演されていたし、史上最弱のスーパーヒーローということで、シリーズ化したらいいなあと思っていた」と作品への想いを語る内田。「前作よりも成長できているように頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top