稲葉友、人気ホラーの実写化「ひぐらしのなく頃に」で連ドラ初主演  共演はNGT48

俳優の稲葉友が、5月にBSスカパー! で放送されるオリジナル連続ドラマ「ひぐらしのなく頃に」で主人公・前原圭一を演じることが決定した。


稲葉友

稲葉友

「ひぐらしのなく頃に」は、サウンドノベルのホラーゲームとしてコンピューターゲーム作品からはじまり、家庭用ゲーム機への移植、漫画化、小説化、アニメ化、実写映画化など広くメディアミックスが行われ人気を博しているホラー作品。今回、初のドラマ化となる。
稲葉演じる圭一は、物語の舞台・雛見沢村に都会から引っ越してきた好奇心旺盛な青年。楽しい学校生活を送るも、村で巻き起こる凄惨な連続怪死・連続失踪事件の謎に巻き込まれる。

中学生の頃に漫画を読んだという稲葉は、「人気のある作品を改めて映像化するということで不安もありますが、新たにその世界を立ち上げるということに監督やスタッフさん、キャストの皆様と挑めることにワクワクしています」と現在の心境を語る。「正直に言いますと怖い話はあまり得意ではないのですが」と告白しつつ、「それも踏まえて前原圭一として、稲葉友としてあの世界に全力で追い込まれながら作品を作っていきたいと思います」と意気込みを語った。

また、本作は主要キャストを新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48から選出することでも話題となった。
先日行われたオーディションの結果、圭一の同級生の竜宮レナを加藤美南が、圭一のクラスメイトで村一の有力者である園崎本家の跡取り娘・園崎魅音とその双子の妹・ 園崎詩音を中井りかが1人2役で演じるほか、清司麗菜(北条沙都子役)、本間日陽(古手梨花役)、北原里英(鷹野三四役)、高倉萌香(謎の少女役)の出演と配役が決定。
3月27日には事前特番として、このオーディションの模様や配役発表の様子を追ったドキュメンタリーがBSスカパー!にて放送される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top