欅坂46、デビュー曲MV公開 振付は世界的ダンサー・TAKAHIRO

欅坂46「サイレントマジョリティー」MV

乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成された欅坂46が4月6日にリリースするデビューシングルから、表題曲『サイレントマジョリティー』のMusic Videoが公開された。


初めてのMusic Videoは、現在再開発中の旧東急東横線渋谷駅のホーム及び線路跡地で撮影。東京急行電鉄株式会社によると、2018年秋にはオフィスやホテル、ホールの入った高層複合施設が完成するとのことで、変わりゆく渋谷の、まさに今しか収めることのできない風景の中での撮影となった。

TAKAHIRO

TAKAHIRO

ダンスの振付を担当したのは世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)。特徴的なダンスには「システマチックに作られた社会を象徴するシーン。そして若者の力強さと勢いを表したシーン」の2つの情景を取り入れたという。
振付の指導にあたって、「最初は、厳しさに呆然とした子、泣き出す子もいました。それでも賽は投げられたのだと、皆が必死に頑張りました。ある日、散々詰め込んで練習したので、私がリハーサルを終わりにしようと言うと、『もう一回やりたいです』とメンバーが申し出た時には、もう限界はとっくに超えている筈だから凄いなと驚きました。それが終わると、『もう一回お願いします』と皆から声があがりました。その時、この子たちは未来を切り開いて行く!と確信しました」とメンバーの熱意に驚かされたようだ。

欅坂46は明日17日に東京国際フォーラムホールAにてデビューカウントダウンライブを開催する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top