クリント・イーストウッド×トム・ハンクス「ハドソン川の奇跡」9月24日公開決定

©2016 Warner Bros. All Rights Reserved

『アメリカン・スナイパー』の大ヒットが記憶に新しいクリント・イーストウッド監督がトム・ハンクスを主演に迎え手掛ける最新作『ハドソン川の奇跡』(原題:Sully)の日本公開が9月24日(土)に決定した。


©2016 Warner Bros. All Rights Reserved 『機長、究極の決断 「ハドソン川」の奇跡』発売中 / C.サレンバーガー著  静山社文庫刊

©2016 Warner Bros. All Rights Reserved 『機長、究極の決断 「ハドソン川」の奇跡』発売中 / C.サレンバーガー著  静山社文庫刊

2度のアカデミー賞®監督賞に輝く巨匠が新作の題材に選んだのは、全世界が目撃し、“奇跡”と称賛された航空事故。

2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空1,000メートルで突如エンジンが停止し、制御不能に陥ったUSエアウェイズ1549便。航空旅客機史上最大の非常事態の中、制御不能となった飛行機をハドソン川に不時着させ、乗員・乗客全員を救ったサレンバーガー機長の手記『機長、究極の決断 「ハドソン川」の奇跡』(静山社文庫刊)を基に、生還劇に隠された真実をイーストウッド監督ならではの視点で突きつける。
トム・ハンクスは、未曽有の大惨事を回避し、全米で“国民的英雄”と称されたサレンバーガー機長を演じる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top