安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲を担当

安室奈美恵の新曲が、8月5日にブラジル・リオデジャネイロで開幕する「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック」のNHK放送テーマソングに決定した。「人々の胸に響く力強い歌声」と、女性シンガーの第1人者として「幅広い世代から支持」されていることから抜擢された。



NHKリオ五輪テーマ曲を歌う安室奈美恵

NHKリオ五輪テーマ曲を歌う安室奈美恵

安室が歌うテーマソングのタイトルは「Hero」。
決定したNHK側は、このテーマソングを「ひたむきに競技に打ち込むアスリートたちへの“人間賛歌”であり、その姿に明日への希望を見いだす人々への“応援ソング”」だとし、「多くの感動を与えてくれるもの」と期待を寄せる。
NHKでは、4月3日に行われる体操の全日本選手権、および4日から行われる水泳の日本選手権で、早くもテーマソングを使用して放送する予定。

安室は、リオ五輪テーマソング決定を受けて「大変光栄です。応援の気持ちを込めて、この曲を歌っていきたい」とコメントした。

同テーマソングには過去に、ゆずの「栄光の架橋」(2004年アテネ大秋)、Mr.Childrenの「GIFT」(2008年北京大会)、いきものがかりの「風が吹いている」(2012年ロンドン大会)などが起用されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top