斎藤工&剛力彩芽が急接近? 新CMでみせる優しい眼差しは5分間の“ラブコンタクト”が鍵

TCK「二人の開幕篇」CMカット

俳優の斎藤工と剛力彩芽が出演する2016年の東京シティ競馬新TVCM第1弾「二人の開幕篇」が3月30日より放映される。


昨年放映された、トゥインクルレースを通じて恋に落ちた剛力と斎藤扮する男女のストーリーの続編となる今回のCMで描かれるのは、出会いから2年目を迎えた2人の関係の進化。
剛力に顔を寄せる斎藤と、肩に手をかける剛力。そんなちょっとドキッとする冒頭から始まり、斎藤の髪に降りかかった桜の花びらを優しくとってあげる剛力と、ぐんと近づいた2人の距離感が見どころ。

そんな2人の親密な雰囲気を引き出したのは、昨年に引き続き演出を手掛けた李相日監督。剛力が斎藤の頭の上にある桜の花びらを振り払い、ひとひらつまむカットで、「ただ花びらをつまめばいいってわけじゃない」といい、「2年目のカップルとして、どうあるべきか。その気持ちのあり方を2人で正面から向き合って考えてほしい」と、文字通り2人を向き合わせ、互いの手を握り合い、目を見つめ合ったうえで、5分間2人だけで会話を交わす時間をつくった。
ここで交わされた会話の内容は、監督を含めて誰にもわからない2人だけの秘密。だが、この愛を確かめあうラブコンタクト「5分間ラブコン」によって、ただラブラブなだけではない、どこかお互いを思いやる愛おしさに満ちた表情を撮影することができた。2人が交わす優しい視線にご注目。

TCKイメージキャラクター特設サイトでは、昨年のシリーズをまとめた総集編CMを公開中。
なお剛力と斎藤は、4月6日(水)の「東京スプリント(JpnIII)」当日、東京シティ競馬に来場し、場内を彩る新イルミネーションの点灯式を行う予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top