池田エライザ、渋谷を舞台にした青春群像劇でドラマ初主演

「SHIBUYA 零丁目」

CanCam専属モデルの池田エライザがフジテレビの総合エンターテイメントサービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」および地上波で放送されるドラマ「SHIBUYA 零丁目」で主演を務めることがわかった。


ドラマは、若者の文化やファッション、音楽など様々な才能が集まり、一見華やかさが際立つ顔と、一歩通りを外れれば真逆の世界が交差する、清濁併せ呑む渋谷という街を、魅力的に、かつ街の特異性を浮き彫りにし、切り取ったドラマ。
明暗両方の顔を持つ渋谷を舞台に、破天荒な若者たちが、時にはぶつかり、苦悩しながらそれぞれの立場で答えを模索する様をドキュメンタリータッチで描く。

ドラマ初主演となる池田エライザが本作で演じるのは、自分をふった元カレをもう一度振り向かせようともがく女性・ハルという役どころ。そのハルの元カレで有名大学に通うオギト役には、村上虹郎。さらに、ハルに大きな影響を与える DJ のレイを、ロックバンド・OKAMOTO’Sのオカモトレイジが演じる。

ドラマは4月2日(土)8時より、FODにて全4話一挙配信。4月23日(土) 26時20分より地上波で再編集版が放送される。

■FOD「SHIBUYA 零丁目」配信ページ
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4766/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top