DISH//、結成5周年に向け5大企画実施へ 東西野音で全55曲披露ライブも

「DISH// 2016 Spring Hall Tour『D//RedBlue』」の東京公演を開催したDISH//

ダンスロックバンド・DISH//が3日、TOKYO DOME CITY HALLで「DISH// 2016 Spring Hall Tour『D//RedBlue』」の東京公演2日目を開催。2016年12月25日に迎える結成5周年へ向けて、5大企画を実施することなどが発表され、ファンを沸かせた。


DISH//は、メジャーデビュー記念日である2016年6月19日から「DISH// 5th Anniversary Year !!!!!」をスタート。その第一弾として、7月に大阪城野外音楽堂と日比谷野外音楽堂での「Juke DISH// Box 〜奇跡の全55曲!! オール再生!! in 東西野音〜」の開催が発表された。この野音ライブでは持ち曲全55曲が披露されるとのこと。発表時には、55曲全曲披露することを初めて知らされたメンバーの驚く顔がスクリーンに映し出され、To-iが「やべぇ、55曲とか超楽しみ!55曲全部終わるまで帰らせねぇからな!!!!!!」と呼びかけると、大きな歓声に包まれた。

この日のライブでは他にもファンを喜ばせる発表が相次いだ。
まずはこの春からMASAKIが明治大学文学部に入学することが発表され、ファンからのおめでとうコールにMASAKIも照れながら喜んでいる様子をみせた。
続いて6月22日(水)に8枚目のシングルをリリースすることを発表。タイトルなど詳細は追って発表される。


2日間で4700人を集めた東京公演。ライブでは「準備は良いか!」と会場を煽るメンバーからの言葉がスクリーンに映し出され、怒号のような歓声のなか赤と青の衣装に身を包んだ4人が登場。バンド編成で「皿に走れ!!!!」を歌い上げると、「It’s alright」「GRAND HAPPY」と疾走感あふれるナンバーが続く。その後、TAKUMIがアコースティックギターに持ちかえ「キット」を披露し、会場を盛り上げた。

MCでは、お決まりの自己紹介ラップで盛り上げると、4人の息の合ったダンスパフォーマンスをたて続けに披露し、「THE PHANTOM」ではスクリーンに映し出された4人の姿とシンクロした演出で観客を魅了。
ライブはそのままソロパートに突入し、TAKUMIとRYUJIによる甘酸っぱいLOVEソング「春イチゴ」、To-iとMASAKIの爽やかな応援歌「前へ」など、新曲も披露された。

ライブ後半には各地のスラッシャー(DISH//ファン)から集めたアンケートによる「あなたが選ぶ!DISH//の名曲BEST4!!」と題したご当地企画が開催された。ランキングを知らされていないメンバーは即興でのパフォーマンスに四苦八苦していたが、DISH//にとっても意外な選曲もあったようで、会場は大きな盛り上がりを見せた。

「DISH// 2016 Spring Hall Tour『D//RedBlue』」セットリスト

M1 皿に走れ!!!!
M2 It’s alright
M3 GRAND HAPPY
M4 キット
M5 Shall We Dance ????
M6 クイズ!恋するキンコンカン!
M7 俺たちルーキーズ
M8 THE PHANTOM
M9 赤デュオ新曲「春イチゴ」(RYUJI・TAKUMI)
M10 青デュオ新曲 「前へ」(To-i・MASAKI)
M11 ソロメドレー4曲
  こんな僕に舞い降りた魔法(TAKUMI)
  俺のアモール(RYUJI)
  HipPopCorn(To-i)
  Pa Pa Pa パンティー! (MASAKI)
5周年記念企画!ソロ曲MV争奪 ご当地○○対決!!
M12 スラッシャーが選んだ曲 4位 東京バイブレーション
M13 スラッシャーが選んだ曲 3位 暮れゆく空の彼方に
M14 スラッシャーが選んだ曲 2位 LOL
M15 スラッシャーが選んだ曲 1位 夢旅
M16 birds
M17 虹のカケラ
M18 晴れるYA!
M19 FLAME
M20 変顔でバイバイ!!
アンコール
EC1 サクラボシ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top