上野樹里、ベテラン子役とのCM共演に恐縮? 30代の抱負も

「ヨーグルスタンド」新製品記者発表会

「ヨーグルスタンド」新製品記者発表会に出席した上野樹里とウィリアムズ・カイザーくん

女優の上野樹里が4日、都内で行われた「ヨーグルスタンド」新製品発表会に出席した。


コカ・コーラシステムより同日新発売となった「ヨーグルスタンド」は、仕事や家事に忙しい中でも間食を楽しみたい大人にぴったりのヘルシードリンク。上野は5日から全国で放映される新TVCM「ヨーグルスタンド登場」篇に出演する。

CMでは「甘いものがほしいけど、ガマン」とためらう上野に、コミカルでかわいらしい“ヨーグル隊”が「飲めばいいじゃん」と同製品を勧めるが、「最近“やってみればいいじゃん”とチャレンジしたこと」を尋ねられた上野は「今、次の作品のある練習にとりかかっていまして、先生や監督が日々見ててくれるんですけど、『とりあえずやってみればいいじゃん!』みたいな感じで、現場では頭でいろいろ考えずに、とにかくまず『やってみよう』という精神でやってますね」と近況を明かす。

プライベートでは料理でチャレンジすることが多いという上野。「作ったことがないけどやってみようとか、買い物する時もちょっと使ったことないけど買ってみようとか、そういうことがあります」と回答し、「その料理のお味は?」との問いに「美味しいです」と得意顔。
「最近は片栗粉でとろみをつけるのが上手くなりました。とろみ加減が」と話しながら、CM中に同製品を飲んで「とろける〜」という台詞があることから、「あ、“とろみ”繋がりですねこれ」と目を輝かせ、「とろけたい方は是非ヨーグルスタンドを飲んでください」と上手く商品のアピールに繋げた。

来月25日に30歳の誕生日を迎えるが、30代でチャレンジしてみたいことを聞かれると、「特に野心みたいな、『私はこんなことがやりたい!』っていう夢はあまりなくて、ちっちゃなことでいいので新しいことにチャレンジしたい」とし、「あまり気負わずに、いろんな楽しいことをしながらお仕事していけたら」と展望を語った。

イベントにはCMで共演した子役のウィリアムズ・カイザーくんも出席。上野は「すごく自然体で、いろんなCMのお仕事をしているので、いろんな話を聞かせてもらいました」と撮影を振り返り、カイザーくんが上野の額に帽子のつばがあたるほど顔を近づけるシーンでは、「数ミリ単位の作業なんですけど、ピッタリで、1回でOKが出ました。スーパープロフェッショナルですね」と演技を絶賛。
そのカイザーくんから「その後の休憩で声をかけてくれて、すごく嬉しかったです」と感謝の気持ちを伝えられると、「いやもう、(カイザーくんは)キャリアすごいんで、そんな恐れ多いですよ。いろんなお仕事の話を聞かせていただいて」と恐縮し、報道陣を笑わせた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top