観月ありさ、ドン ペリニヨン ロゼは「リッチな気持ちに」 お酒の嗜みと新婚生活語る

ドン ペリニヨン ロゼ -ザ スリル オブ ピノ・ノワール-

ドン・ペリニヨンのディナーイベントに来場した観月ありさ

女優の観月ありさが5日、都内のホテルで行われたドン・ペリニヨンのディナーイベント「THE THRILL OF PINOT NOIR(スリル オブ ピノ ノワール)」に来場。イベント前に報道陣の取材に応じた。


「パーティの趣旨というかカラーテーマが黒と赤だったので」と、シックな黒のロングドレスで会場に姿を現した観月ありさ。「お祝い事とか、ドラマや映画のクランクアップの時はドン・ペリニヨンをいただいたりします。大勢で一緒に飲むと華やかだし、みんなで一緒に楽しめるので、いいですね」とコメント。今回のイベントの主役となるドン ペリニヨン ロゼについては「官能的な感じとか、ドラマティックな感じ」と印象を語り、また「お昼にロゼを飲むとリッチな気持ちになるので、グラスシャンパンでロゼを選んで飲むことがあります」と自分なりのドン・ペリニヨンの楽しみ方を語った。

シックな黒のドレスで来場した観月ありさ

シックな黒のドレスで来場した観月ありさ

昨年3月に建築関連会社社長の青山光司氏と結婚したが、バリ島で挙げた結婚式でもドン・ペリニヨンを選んだそうで、「お祝いといえばイコール・ドン・ペリニヨン、楽しいイコール・ドン・ペリニヨンという印象があるので選びました。その時はさらにテンションが上がるように6リットルのドン・ペリニヨンを開けて、式に列席していただいた方たちと飲ませていただきました」と明かす。
普段から夫と一緒に飲むことがあるといい、「彼が注いでくれます。あまり気が利かないので」とはにかみつつ、2人で過ごす時間に話が及ぶと「お酒が大好きなので、一緒にお酒を飲んだり美味しいものを食べてる時間はすごく楽しいと思える。映画も好きなのでよく映画を一緒に見に行ったりします」と結婚生活の充実ぶりを明かした。

本会は世界最高峰のダンスカンパニー「バーン・ザ・フロア」のドラマと官能に溢れるパフォーマンスとともに、ドン ペリニヨン ロゼの「ザ スリル オブ ピノ・ノワール」の世界を五感で体感する一夜限りのスペシャルディナーショー。
観月は「今回、ピノ・ノワールの世界を五感で体験できるということで、すごく楽しみです。テイスティングができたり、ダンスもあるということで、楽しみにしてきました」と目を輝かせていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top