東京女子流・中江友梨、パチンコ演劇で“神様”役

東京女子流の中江友梨が、今年8月に上演される舞台「神の集う場所(仮)」に出演することが明らかになった。



中江友梨(東京女子流)

中江友梨(東京女子流)

本公演はパチンコパチスロの情報サイト「パチ7」と、小説や漫画を原作とした公演などを手掛ける「劇団た組。」が、劇団とパチンコのコラボを試みる企画公演。
パチンコを題材とし、パチンコ店のホールに現れる様々な“神様”と店員と客が繰り広げるコメディ作品で、中江が演じるのは、ホールに現れる“神様”のうちの1人。物語は、そんな神様たちと店員、そしてパチンコを打ちにくる客が織り成す軽快な掛け合いで進んでいく。

中江のほか、第一弾出演者情報として今回発表されたのは、元アイドリング!!!のフォンチーと、お笑いタレントの蟹パーティ鈴木。
脚本は舞台「走馬灯株式会社」の廣瀬はつき、演出は舞台「博士の愛した数式」等の加藤拓也が手掛ける。その他の出演者などは毎月7日に随時発表される予定。

「神の集う場所(仮)」は8月24日から28日まで、浅草ゆめまち劇場にて上演。

パチ7×劇団た組。企画公演「神の集う場所(仮)」

出演:中江友梨、フォンチー、蟹パーティ鈴木 ほか
脚本:廣瀬はつき
演出:加藤拓也
企画・製作:劇団た組。/わをん企画
主催:パチ7
チケット:前売り3500円+1ドリンク(1ドリンク代は会場にて支払)
6月7日AM10時~発売開始予定。
パチ7:http://pachiseven.jp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top