内田理央、コカ・コーラ「Coke ON」コンセプトビデオで15変化

「Coke ON」のコンセプトビデオに出演する内田理央

女優やモデルとして活躍中の内田理央が出演する、日本コカ・コーラの新サービス「Coke ON」のコンセプトビデオが公開された。



「コカ・コーラのCMは、いつもハッピーですごく大好きなので、今回、『Coke ON』のコンセプトビデオに出演できてとてもうれしいです。私もハッピーオーラが出せるように撮影を頑張りました!」と話す内田。
同サービスは、コカ・コーラ社のスマホ自販機にCoke ONアプリを接続してドリンクを購入するとスタンプが1つたまり、15個集めると、好きな製品1本と交換できるドリンクチケットがもらえるというもの。
スタンプを15個集めることを表現するため、今回、内田は15パターンの外見でドリンクを爽快に飲むシーンを撮影。「カメラの角度を360度割って、何種類もの衣装やメイクを変えて、たくさんコカ・コーラ社製品のドリンクを飲みました。本当に、衣装もメイクも全てこだわった撮影なので、動画をまばたきせずに全部チェックして頂けたら嬉しいです」と見どころをアピールしている。

スタンプが集まった後は、スマホ画面に表示されたチケットを自販機に向けてスワイプすると製品が出てくるという仕組み。内田自身「スワイプ動作は、見て頂くとわかるように、とっても楽しくてついやりたくなってしまいます」と語る通り、動画では新体験に目を輝かせる彼女の姿が印象的だ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top