NGT48、ドラマ「ひぐらしのなく頃に」で主題歌も担当 秋元康書き下ろし

ドラマ「ひぐらしのなく頃に」キービジュアル

BSスカパー!のオリジナル連続ドラマ「ひぐらしのなく頃に」の放送開始が、5月20日(金)午後9時に決定。あわせて主題歌情報も発表された。


サウンドノベルのホラーゲームとしてコンピューターゲーム作品からはじまり、漫画化、小説化、アニメ化、実写映画化など広くメディアミックスが行われている人気ホラー作品を初ドラマ化する本作。原作の「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」を各編2話ごと3編構成で放送される。主要キャストには俳優の稲葉友をはじめ、新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48からオーディションを勝ち抜いた6人が名を連ね、NGT48メンバーの本格演技初挑戦にも注目が集まっている。

今回、NGT48がドラマの主題歌も担当することが明らかとなった。
主題歌は、6月1日発売のAKB48の44枚目シングル「翼はいらない」劇場盤に収録される、NGT48が歌う「君はどこにいる?」に決定。総合プロデューサーの秋元康氏が本ドラマに合わせ書き下ろした新曲だという。

また、キャスト陣からは本作に取り組む意気込みコメントも到着。NGT48の中井りかは、役作りのため黒髪を茶色に染めたことを明かし、本作へ真摯に取り組む姿勢を示す。加藤美南は「普段冷静で、ステージでは元気に踊っている私が色んな感情を出しているので、ファンの方はびっくりしてしまうかもしれませんが、そこが見どころのひとつです」とアピールした。

©2016スカパー!

稲葉友(前原圭一役)コメント

圭一は、思い込み始めたら一直線というのが自分と似ていて、そのまっすぐさを作り上げていくのが楽しみです。死にまつわる役を演じることも多いのでその経験を活かし、「人間ってどうなったらこうなれるんだろう」と思える演技に飛び込んでいくのが今から楽しみです。 視聴者はもちろん、キャストメンバーも「どれだけその演技に引きずり込めるか」という気 持ちで挑みたいです。昔から人気のある作品ですが、キャスト、スタッフ一同で“圧倒的な非日常”へ見ている人を連れていけたらいいなと思います。ホラーだけでなく、NGT48メンバーの可愛いところも見られるので、是非よろしくお願いします!

NGT48・加藤美南(竜宮レナ役)コメント

全く演技をしたことがなかったのでオーディションの時から不安でした。でも、選ばれたからにはレナに成りきって演じたいです。圭一や他のキャストが加わるにつれて、「これからや っていくんだな」と思うと、楽しんで演じられるようになりました。演技はまだまだ未熟ですけど、“可愛いところ”と“冷酷なところ”の二面性をはっきりわかるように演じ、キャスト、スタッフのみんなで協力して作っていきたいです。普段冷静で、ステージでは元気に踊っている私が色んな感情を出しているので、ファンの方はびっくりしてしまうかもしれませんが、そこが見どころのひとつです。

NGT48・中井りか(園崎魅音・詩音役 ※1人2役)コメント

双子の役を“一人二役で”と決まった時はできるか不安でしたが、私はメンバーから二面性が あると言われているので、その部分を活かしたいです。素の私が不器用で男っぽい魅音で、NGT48で「釣り師」と言われるくらいの積極さを見せる私が詩音、それぞれの演技を使い分 けて頑張ります。「アイドルは絶対、黒髪!」と思っていましたが、今回この役を演じるにあたり髪を茶色に染めました。そこも是非見てほしいです。

NGT48・清司麗菜(北条沙都子役)コメント

性格や“お兄ちゃんがいる”というところが似ているので入り込みやすいです。でも、お嬢様 口調なので、そこが難しいですが頑張りたいです。NGT48のステージではいろんな表情で踊ったりしているので、演技でもいろんな表情を出していきたいです。ドラマでは泣いたりもするので、ステージとは全然違う自分を見てもらって、「こんなこともできるんだ」とファンの人に驚いてもらえると嬉しいです。原作の役に近づけるよう髪を染めました!それくらい気合いが入っているので是非みてください!

NGT48・本間日陽(古手梨花役)コメント

初めて演技に挑戦しますが、梨花ちゃんは村のみんなといる時は、“ふわふわしているかわいい女の子”だけど、何かを悟っているような神秘的な存在でもあるので、その違いを演じ分けて、「ひぐらし」の世界観を表現できるように頑張ります。原作者の方に「可愛らしく演じて欲しい」とアドバイスをいただいたので、普段私が全然やらないような「にこっ」とかもしちゃうので、そういうところにも注目してほしいです。ドラマ以外で、「それやって」と言われると困りますが…(笑)。私をはじめ、NGT48が初めて演技に挑戦するので是非見てほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top