斎藤工がイタリアへ 「高台家の人々」ウディネ・ファーイースト映画祭に出品

綾瀬はるか×斎藤工「高台家の人々」

綾瀬はるかと斎藤工が恋人役を演じる映画『高台家の人々』がウディネ・ファーイースト映画祭コンペティション部門に出品されることが決定した。



同映画祭は今月22日から30日までイタリア北部の古都ウディネで開催。日本をはじめ中国、韓国、香港など東アジア・東南アジアの作品をヨーロッパに紹介することを主旨とし、毎年、大作からミニシアター系の作品まで幅広いジャンルの良作を選出している。
今年で18回目を迎える同映画祭に、映画好きで知られ、過去様々な映画祭に参加してきた斎藤工が初参戦。『高台家の人々』はコンペティション部門の作品として4月24日(現地時間)に上映。斎藤工が現地入りし、舞台挨拶を行う予定となっている。

森本梢子による同名人気漫画を実写化する本作は、妄想癖のある天然平凡OLと、テレパシー能力を持つイケメンエリートの恋を描く一風変わったラブコメディ。
口下手で内気なOLながらも、頭の中ではめくるめく妄想をことあるごとに繰り広げる主人公・平野木絵を綾瀬はるかが演じ、そんな木絵の妄想を読み取るテレパシー能力を持った、名家・高台家の長男であり、木絵の恋人となる高台光正を斎藤工が演じる。
6月4日(土)全国公開。

画像:(C)2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)森本梢子/集英社



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top