広瀬すずのサプライズ登場に高校生1000人大興奮 高校生活最後の1年は「制服をたくさん着たい」

ビタミン炭酸マッチ 新CM発表会

都内の高校にサプライズ登場した広瀬すず

女優の広瀬すずが14日、都内の高等学校にサプライズ登場し、1000人の高校生の前で自身が出演するビタミン炭酸飲料「マッチ」の新CMを発表した。



広瀬は16日より全国で放映される新CM「席替え」篇に出演。高校生の青春を応援するというCMのテーマにあわせ、同校に新たに設立される映像研究部の部長という設定で、体育館に集まった約1000人の生徒たちの前にサプライズ登場すると、体育館に驚きの声と歓声が響き渡った。

生徒たちから口々に「可愛い!」と声が飛ぶと「こんな近い距離で話すことがあまりないので、普段緊張しないタイプなんですけどすっごい緊張してます」と圧倒された様子。
同世代の高校生たちに向けて「高校生活は3年間あって、1年生のみなさんはこれからものすごいキラキラした時間が待っていると思いますし、2年生3年生も一番楽しい時期なので、思う存分、時間を大切に楽しんで過ごしてもらいたい」とメッセージを送った。

イベントでは高校生が考えた胸キュンメッセージを広瀬がジャッジするという企画で生徒たちと交流。選ばれた生徒には広瀬がサイン入りのマッチを直接手渡した。



2014年から同商品のCMに出演している広瀬は、昨年4月にも都内の男子高に姉・広瀬アリスとともにサプライズ登場するイベントを実施。それからの1年間を振り返り、「これからお仕事していく時間の中でも最初で最後なんじゃないかと思うくらい濃い1年でした。すごい必死でした。でもそれ以上に楽しくて、いろんな作品にも出会えて、いろんな経験をさせていただいたので、17歳のこの1年が自分にとって宝物というか、お仕事していく中ですごくバネになった」と充実した表情を浮かべる。
高校生活最後の1年は「制服をたくさん着ることを心がけたい」といい、「衣裳で着させてもらう機会はたくさんあるけど、学校の制服を着て友達と駅まで歩いて帰ってバイバイっていう時間が自分にとって大きな時間なので、大事にしたい」とプライベートの充実を目標に掲げていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top