嵐・櫻井翔、メンバー5人出演のCMに「この人たち、楽しそう」

嵐の櫻井翔が20日、都内で開催された「47都道府県の一番搾り キャンペーンCM」発表会に出席した。


「47都道府県の一番搾り」は、“地元の誇りを、おいしさに変えて”をスローガンに掲げ、47都道府県それぞれの地元の気質や文化、味覚に合わせて作られたビール。発売にあたり、それぞれの地域ごとに広告を制作し、嵐のメンバー5人がそれぞれ9~10県を担当。47都道府県分、計47種類のCMおよびグラフィックを制作する。

グループを代表して発表会に出席した櫻井は、商品について「土地の風土、気質、文化など、それぞれの気持ちが詰まった缶。飲むときの気持ちが変わってきますね。地元の思いを感じながら、味わって飲みたいです」とコメント。「47本というTVCMの撮影は大変ですが、作り手のみなさんの方が相当大変だったと思います。どのような思いで取り掛かったのかお聞きしたいですね」と、同席したキリンビールの田中部長に逆質問するなど、新商品に興味深々の様子だった。

また、メンバーとともに出演した新CMを見て、「この人たち(嵐)、楽しそうですよね。メンバーでワイワイと、クイズをしながら楽しく撮影させてもらいました」と撮影を回顧。
「47都道府県の一番搾り」の楽しみ方を尋ねられると、「ひとりでもいいけど、それぞれの出身の友達と集まって飲み比べを楽しむ」と提案し、「47種類あるので、ずっと楽しめると思います」と商品をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top