でんぱ組・スチャダラパー・リトグリが「今夜はブギー・ バック」で競演

「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2016」

20日、東京国際フォーラムにて開催された「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2016」に、でんぱ組.inc、スチャダラパー、Little Glee Monsterが登場した。


「EARH×HEART LIVE」は、TOKYO FMをはじめとするJFN38局が、毎年「アースデー」である4月22日に、世界に向けて放送している一夜限りのプレミアムライブ。

オープニングアクトには、Little Glee Monsterが登場。「好きだ。」「Happy Gate」など全6曲を披露した。
Little Glee Monsterのメンバーたちは「今回は地球について考えるということで、今日のためにエコについて色々会議をしたんです!」と、EARTH×HEART LIVEのテーマに沿った話題を切り出すと、「実は普段から何気なくエコなことをしていることにも気づいて、例えばスーパーとかで、エコバックを使っているメンバーも多くて、身近にエコについて考えることができることもたくさんあると思うので、こういう機会をいただけて良かったです!」と話した。


メインアクトに登場したでんぱ組.incは、「W.W.D」や「でんでんぱっしょん」など全8曲をパフォーマンス。MCでは「一人で環境のこと考えて、エアコンの温度を上げるとかやってみるけど、何か本当にあってるのかなって不安になっちゃったりもするけど、これだけ集まってやったら意味ある気がするから、何か心強いですよね」と会場に集まった3,500人の観客に向けて語りかけた。

LOVEEARTH LAB所長のスプツニ子!と研究員のでんぱ組.incがエコアイディアを紹介するコーナーでは、でんぱ組.incの夢眠ねむから、「バクテリアを大きくして飼う」というエコアイデアが飛び出し、「人間って色々な生き物をペットにしてきたので、バクテリアを大きくして、家の生ごみとかを食べて貰えばいいかなと思って。」と話すと、スプツニ子!もこのアイデアを絶賛していた。
リスナーから寄せられたエコアイディアを紹介する企画では、でんぱ組.incの古川未鈴と藤咲彩音が、エコのためにマイクや音響機材を使わず、アカペラで歌を披露したり、最後にはこの企画で学んだエコなことを、ラップにのせて披露した。


続いて登場したスペシャルゲストのスチャダラパーは、登場後の開口一番、「ラップ素晴らしかったじゃないですか!」とBoseが先程の古川と藤咲が披露したラップを賞賛。スチャダラパーは「MORE FUN-KEY-WORD」など全8曲を披露した。
ライブの最後には、出演者全員でスチャダラパーの「今夜はブギー・バック」を披露。でんぱ組.inc×スチャダラパー×Little Glee Monsterという一夜限りのコラボが実現し、会場中を巻き込んでのコールアンドレスポンスも起こるなど盛り上がりも最高潮のまま、イベントの幕が閉じた。

なお、この日のイベントの模様はTOKYO FMをはじめJFN38局で、4月22日(金)19時からオンエアされる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top