「デスノート」新作タイトル決定 ティザーポスターも公開

2006年に前後篇の二部作で公開された実写映画『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』の続編として、この秋に公開される新作のタイトルが『デスノート Light up the NEW world』に決定した。


『デスノート Light up the NEW world』ティザーポスター

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

日本国内累計発行部数3000万部を誇る人気漫画を実写映画化し、名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と世界的名探偵・Lたちによる頭脳戦を描いた前作。
本作はあの対決から10年後の世界を舞台に、キラ復活を望む者、それを阻止する者たちによる「デスノート」をめぐる新たな頭脳戦が繰り広げられる。

あわせて解禁となったティザーポスターには、キラ事件に精通するデスノート対策本部の捜査官・三島(東出昌大)を中心に、Lの遺伝子を引き継ぐ世界的名探偵・竜崎(池松壮亮)と、キラの信奉者のサイバーテロリスト・紫苑優輝(菅田将暉)の姿が象徴的なアイテムとともに描かれている。3人の頭上には死神・リュークの影が浮かび上がり、“白”の紫苑の側には“黒”のキラ=夜神月、“黒”の竜崎の側には“白”のLのイメージが配置され、複雑に交錯する10年後の戦いを表しているかのようだ。

『デスノート Light up the NEW world』は10月29日(土)全国公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top