でんぱ組.incの妹分・妄想キャリブレーションが日比谷野音で新曲初披露

妄想キャリブレーション

でんぱ組.incの妹分・妄想キャリブレーションが24日、東京・日比谷野外音楽堂で開催された「iCON DOLL LOUNGE 2016 SPRING & SUMMER COLLECTION」に出演。新曲「ちちんぷいぷい♪」をファンの前で初披露した。


妄想キャリブレーションは、いま勢いのある注目のアイドルたちが多数出演した同イベントにトップバッターで登場。前日に解禁されたばかりのジャケット写真で着用している、ネオンカラーの装飾が施されたポップでスポーティーな新衣装で現れると、会場中のファンから大歓声で迎えられた。

『悲しみキャリブレーション』『初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。』と立て続けに2曲パフォーマンスした後、メンバーの胡桃沢まひるが「次は、6月1日にリリースする新曲『ちちんぷいぷい♪』を初披露します!この曲は、EDMのサウンドに乗せて、片思いの女の子の恋心を歌った、妄キャリ流の“MOSO EDM”です!」と紹介。
6月1日に発売となる同楽曲は、妄想キャリブレーションがSony Music Records所属後、初のリリースとなるニューシングル。別名“ゆよゆっぺ”名義でBABYMETALや藍井エイルにも楽曲提供を行っているDJ’TEKINA//SOMETHINGが作曲・編曲を担当している。
妄キャリのメンバー6人は、新境地の“MOSO EDM”にあわせて、激しいパフォーマンスを披露し、会場を沸かせた。

ラストの曲は、ライブではお馴染みの『YOUをちぇっくします!』を披露し、合計4曲を歌い切り、トップバッターとして会場のボルテージを一気にあげた妄キャリ。
イベント終盤には、ファッションショーにも登場し、メンバーカラーをイメージした、ファッションブランド「galaxxxy」のスタイリングで、モデルさながらにファンを魅了した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top