miwa、ライブDVD/Blu-ray&20thシングルを6月リリース

miwa

シンガーソングライターのmiwaが今年3月に開催した「“ballad collection” tour 2016 〜graduation〜」日本武道館公演のDVD&Blu-rayを、自身の誕生日である6月15日にリリースすることが発表された。



今年1月に発売したデビュー5周年記念バラード・コレクション「miwa ballad collection 〜graduation〜」を携えて全国をまわった同ツアーは、バラードアルバムならではの企画として、ファンから収録曲にまつわるポエムを募集、miwa自身がセレクトしたものを歌う前に朗読するなど、これまでのツアーとは一味違った内容。
昨年、仙台出身のシンガーソング・エンターテイナー、ハジ→とコラボし“泣きうた”として大ヒットした『夜空。feat.ハジ→』では、ハジ→本人が登場し、さらにヴァイオリニスト宮本笑里とピアノでセッションするなど、豪華な演出も話題となった。
本商品は完全生産限定盤となっており、映像に加え、音楽だけでも楽しめるようライブCDも同梱されている。

また、6月22日には自身20枚目のシングルを発売することも発表。
同シングルには、現在日本テレビ系列で放送中のTVアニメ「ふらいんぐうぃっち」のオープニング主題歌「シャンランラン feat.96猫」などが収録される予定で、詳細は後日発表されるとのこと。
同時に9月に東名阪で行われるファンクラブイベント「miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko 2016″」の日程も発表された。

miwaは、秋の決勝大会に向けて毎年盛り上がりをみせる“NHK全国学校音楽コンクール”の中学の部の課題曲として「結 -ゆい-」を書き下ろし、2017年公開の映画「君と100回目の恋」では女優として坂口健太郎とのW主演が決まっている。

miwa -39 live tour- “yaneura-no-neko 2016″

9月2日(金) Zepp Namba
9月5日(月) Zepp Nagoya
9月7日(水) Zepp DiverCity
9月8日(木) Zepp DiverCity

「miwa “ballad collection” tour 2016 〜graduation〜」DVD&Blu-ray

2016年6月15日(水)発売
Blu-ray+CD / 完全生産限定盤 / ¥6,800円+税 / SRXL-99〜100
DVD +CD / 完全生産限定盤 / ¥6,000円+税 / SRBL-1708〜1709

■Blu-ray / DVD収録曲
01. めぐろ川
02. ホイッスル 〜君と過ごした日々〜
03. Dear days
04. Chasing hearts
05. 春になったら
06. 441
07. friend 〜君が笑えば〜
08. 月食 〜winter moon〜
09. 夜空。feat. ハジ→
10. オトシモノ
11. 片想い
12. ミラクル
13. 君に出会えたから
14. ヒカリへ
15. あなたがここにいて抱きしめることができるなら
16. つよくなりたい
<アンコール>
17. fighting-φ-girls
18. ストレスフリー
19. again×again
20. Delight

■CD
収録予定曲
・めぐろ川
・ホイッスル 〜君と過ごした日々〜
・Dear days
・friend 〜君が笑えば〜
・月食 〜winter moon〜
・オトシモノ
・あなたがここにいて抱きしめることができるなら
・つよくなりたい
・Delight

■特典
・撮り下ろしフォト含む豪華ブックレット
・豪華3方背ボックス仕様
・デジパック仕様
・6/22発売シングルとのW購入者応募はがき封入

20thングル「タイトル未定 / シャンランラン」

2016年6月22日(水)発売
CD+DVD / 初回生産限定盤 / 1,500円+税 / SRCL-9090〜9091
CD only / 通常盤 / 1,200円+税 / SRCL-9092
CD+DVD / アニメ盤 / 1,500円+税 / SRCL-9093〜9094

■収録曲:
・タイトル未定
・シャンランラン
・片想い(2016.3.8@日本武道館Ver.)
ほか

■特典
初回生産限定盤:CD+DVD / カラートレイ / ミュージックビデオ等収録 / 6月15日発売DVD&Blu-rayとのW購入者応募券封入
アニメ盤:TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」描き下ろしデジパック仕様・TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」ノンクレジットOP映像ほか



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top