斎藤工・千葉雄大・新川優愛・清水富美加ら14人主演の「全員、片想い」予告映像解禁

映画「全員、片想い」

14人の主演級キャストが織りなす8つの“片想い”の物語を、1本の映画として公開する『全員、片想い』の予告映像が解禁された。


本作は、日本最大級の小説投稿サイト「E★エブリスタ」とFMヨコハマ共同企画として、“片想い”をテーマにした小説を募集したことが発端。この投稿イベントから選出された電子小説に映画オリジナルストーリーを加えた全8本を映画化した。

映画「全員、片想い」ポスタービジュアル

映画「全員、片想い」ポスタービジュアル

映画では、加藤雅也演じる元ミュージシャンの三崎が、自身の番組内で数々の片想い体験談を紹介というする形で7つのエピソードが展開される。
今旬の俳優、伊藤沙莉と中川大志が幼馴染という役どころで共演する「MY NICKNAME is BUTATCHI」。
なりたい顔NO.1モデルの森絵梨佳が映画初主演を果たし、年上の女性上司と部下の恋を桜田通と演じる「僕のサボテン」。
ブレイク女優の広瀬アリスと人気俳優の斎藤工が初共演する、年上の美容師への片想い「サムシングブルー」。
知英の男装した姿がイケメンすぎるとネットで話題沸騰の、男装女子の片想いを描いた「片想いスパイラル」。
10代~20代女性から支持されている新川優愛が志尊淳演じる純粋な男子へ片想いする「嘘つきの恋」。
人気急騰中の女優・清水富美加と千葉雄大が従兄弟を演じる「あさはんのゆげ」。
橋本マナミが正統派女優としての才能を見せ、イケメン俳優横浜流星と共演する「イブの贈り物」。
7つの片想いが、三崎自身の片想いの物語とリンクしながら進んでいく。

また、今回公開された予告編には、映画のエンディングを飾る、シンガーソングライターの黒木渚が作詞作曲した主題歌「灯台」も使用されている。
映画「全員、片想い」は7月2日全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top