松井愛莉&広瀬すず、母親との微笑ましいエピソードを披露

松井愛莉&広瀬すず「ロッテ 母の日ガーナ2016 メモリアルインフィオラータお披露目イベント」

現在放送中のガーナミルクチョコレートTV-CM「母の日2016」篇に出演している松井愛莉と広瀬すずが2日、東京・原宿のドリームステーションJOL原宿で行われた「ロッテ 母の日ガーナ2016 メモリアルインフィオラータお披露目イベント」に出席した。


イベントは5月8日の母の日に向けて、約3000本のカーネーションを使用して作られた「ガーナミルク チョコレート」のパッケージオブジェ“インフィオラータ ガーナ”のお披露目するもの。
ガーナミルクチョコレートの赤をモチーフにした衣裳で登場した松井と広瀬はイベントに参加した女子高校生6人とともに“インフィオラータ ガーナ”の最後の仕上げを行った。
完成したインフィオラータ ガーナをまじまじと見つめていた松井は「見ているだけでも感動する作品なのに、自分の手で完成できてとても嬉しい。素敵です!」と感嘆の声を上げ、広瀬は「たくさんのカーネーションでガーナを作ることは初めてなので嬉しい。カーネションの香りがすごくいいですね。さらに私の憧れのキラキラした女子高生と一緒に!(笑)」と笑顔でコメントした。


母の日にちなんだトークセッションでは、事前に女子中高生200人と、その母親200人からアンケートを取った母の日実態調査を発表。
母親の92%が「何が起きても自分の娘の味方」という結果に、広瀬は「私自身もお母さんが一番の味方だと感じる。『楽しんでおいでって』いつも仕事前に言ってくれるので、仕事だけではなく人生を楽しもう!って思える。」と熱弁。また、MCから「自分のお母さんの自慢は?」と聞かれた松井は「お母さんとスタイルが一緒なんです!なので服の貸し借りをよくしています」と母娘そろってスタイルが良いことを明かし、会場を驚かせた。

トークセッションの最後では、登壇した女子高生から質問タイムを実施。「母の日を祝って一番うれしかったことは?」という質問に松井は「去年、お母さんがワイドパンツを欲しいと言っていたので、プレゼントしました。お花とガーナを添えて。すぐにお母さんから連絡が来て『いつもありがとう!』と言われて、とても嬉しかったです。ありがとうって言いたいのは私だよ!ってツッコみました(笑)」と微笑ましいエピソードを披露。
「お母さんに一番感謝していること」を聞かれた広瀬すずは、「数えきれないほどあります。仕事と学業の両立で大変なのですが、いつもキモチを楽にしてくれるお母さんの存在に感謝しています。特にお母さんの手料理が好きで、仕事でお弁当が多い時にたまに家で食べると『わー!』ってなります。私もお母さんのような女性になりたいので、この夏から料理を始めようと思っています!あっ宣言しちゃった(笑)」と今年の夏の目標を宣言した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top