globeMVドラマ第2弾 三吉彩花主演の「DEPARTURES」が完成

三吉彩花主演「DEPARTURES」

globeのデビュー20周年プロジェクトの一環としてスタートしたMUSIC VIDEOドラマプロジェクトの第2弾「DEPARTURES」のMVが公開された。


同プロジェクトでは、globeの大ヒット曲であるにも関わらず、Music Video自体が存在していなかった楽曲などを、現代のファッション・アイコンを主演女優に迎えて映像化。第1弾楽曲「FACE」では、ファッション誌「CanCam」のモデルで、近年は映画への出演でも注目を集める池田エライザが主演を務めた。

第2弾楽曲「DEPARTURES」で主演を務めたのは、同楽曲がリリースされた1996年生まれで、「Seventeen」専属モデルとして活躍中の三吉彩花。
清廉でありたいと願い、誘惑や、好奇心、時代の流れから目を逸らして淡々と生きてきた女性が、ある男と恋に落ちる。自分の居場所を見つけ、満たされた日々を送っていたが、ある日、彼女は裏切られる、というストーリー。

メガホンをとった薮内省吾監督は、本作のテーマについて「愛の世界が引き起こす悲劇。その悲劇からの脱却。」と語る。
演じた三吉は「あれほど泣くお芝居をする経験はなかなか無いので、思い切り演じました。極寒の中、スタッフの皆さんと一緒に頑張れたので、とてもいい作品になったと思います」と自信を見せ、薮内監督も「儚さと美しさは同じコインの裏表。彩花さんはそんな演技を見せつけてくれました。凄まじいです」と三吉の演技に賞賛を送っている。

なお、新川優愛が主演を務める第3弾「FACES PLACES」のMVは6月上旬公開予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top