大原櫻子が“わくわくするもの”とは? フリマ初体験に興奮

「ピーアーク presents bayfm フリマパラダイス」公開生放送

bayfmの公開生放送でライブを行った大原櫻子

歌手の大原櫻子が5日、千葉・幕張メッセで行われたbayfmの公開生放送に登場。“わくわく”なモノを発表した。


番組はゴールデンウィーク恒例の大型フリーマーケットイベント「ピーアーク presents 幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2015」の特設ステージから生放送。
バンドを従えて登場した大原は、MUSH&Co.名義のヒット曲「明日も」で力強い歌声を会場に響かせると、続けて「My Way」、そして6月1日リリースの新曲「大好き」を披露。音楽プロデューサーの亀田誠治氏と歌詞を共作した新曲について、「『好き』って言えない、じれったい気持ちを持った人が『好き』って言えるきっかけになる曲になったらいいなと思っています。ぜひ好きな人と一緒にカラオケに行った時に歌ってほしい」とアピールした。
その後、「瞳」をしっとりと歌い上げ、ラストの「Happy Days」では歌唱前に観客に振りをレクチャーし、会場と一体となって盛り上がった。


ライブの後はトークパートに突入。この日のトークテーマは「わくわく」。大原が“わくわくするモノ”として公開した写真は、すきやき用の肉を盛りつけた皿を手に笑顔の1枚。「お肉食べると元気が出ません? さっきもフリマのほうを見に行ったら牛タンとかステーキとかいろいろ売ってて目がハートマークに…」と、キュートなルックスとはギャップのある肉食女子の一面をのぞかせる。
続けて2枚目が公開されると、こちらも「去年の夏、友達とバーベキューした時の写真」だという、まさかの2枚連続、肉の写真。力強いライブパフォーマンスのパワーの源は肉であることを明かしていた。
また、フリーマーケットを見に来たのはこの日が初めてだといい、「いろんな種類があって、車も置いてあったり、こんなのもあるの?っていうものもあって、欲しいものがたくさんありすぎました」と目を輝かせていた。

8月からは日本武道館公演を含む全国ツアーをスタートさせる大原。現在「絶賛打ち合わせ中」だという自身最大規模のツアーへ向けて、「大きなステージなのでできることも増えると思うし、また新しい大原櫻子を出していきたい」と意気込みを語った。

この日の公開生放送には大原櫻子のほか、クリス・ハート、Kalafina、藍井エイル、PrizmaX、ハッカドロップスが出演し、ライブとトークで会場に訪れた約3,000人の観客を沸かせた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top