チキパ、現体制最後のワンマンライブ「この光景を忘れません」

現体制9人で最後のワンマンライブを行ったCheeky Parade

チキパことCheeky Paradeが8日(日)、品川ステラボールにてワンマンライブ「Cheeky MONTER VOL.2 〜It’s a Small World〜」を開催した。メンバーの山本真凜・鈴木真梨耶が6月末を持ってLAに長期留学が決定していることから、現体制9人でのラストワンマンとなった。


6月1日にリリースとなる2枚目のアルバム「Cheeky Parade Ⅱ」のリード曲「WE ARE THE GREATEST NINE9’」からライブをスタートさせると、デビュー曲の「BUNBUN NINE9’」「C.P.U !?」「無限大少女∀」などシングル曲を中心にアッパーなナンバーが続いてゆく。
後半は、今年の2月にリリースしたエモーショナルで爽やかな「SKY GATE」から、「SUPER STAR」「シェケナ!」「Hungry」と翌月リリースのアルバム曲を3曲続け、成長したチキパのヴォーカルと表現力をここぞとばかりに魅せつける。
終盤の「M.O.N.ST@R」では、会場全体でアカペラ歌唱。“僕たちには夢がある”とチキパメンバーとファンが共に大合唱で一体となった。
あっという間の1時間。メンバーとファンが合作した「Together」でライブ本編が終了。15曲を駆け抜けた。

間髪入れずに沸き起こったアンコールで再びステージに登場すると、LAに向かう2名からファンへのメッセージが送られた。
鈴木真梨耶は「皆さん、今日は来てくれて有難うございました。もう……めっちゃ寂しいじゃん!どうしよう……超寂しい!」と感情を露わにし、「でも、寂しいって思えるくらい、今日は楽しめたから、成功かなぁ。私と真凜は、約2年留学しますが、今日のこの光景を絶対忘れません!」と誓った。
山本真凜は「関西でのワンマンを終えたと思ったら、もう今日のアンコールになってしまっていました。時間の流れの速さを感じています。すごく寂しいんですが、留学から帰ってきて9人集合した時に、凄いパワーを持ったグループだなって思ってもらえるよう、頑張ります!」と強い決意を語った。

真梨耶の実姉・鈴木友梨耶が「寂しい気持ちを乗り越え、今日を楽しい思い出にしてくださった皆さんに感謝しています。2人が留学する事ですごく不安なこともいっぱいあるんですが、ファンの皆さん、メンバー、スタッフさん、関係者さん、みんなを信頼する気持ちを込めてこの曲を歌います」と続け、「faith」を歌い上げた。
ラストは、9人がCheeky Paradeとして初めて歌ったナンバー「Cheeky dreamer」。チキパらしく、最高に明るいナンバーで、パワフルな9人の勇姿を品川ステラボールのステージに刻んだ。

なお、アルバムリリース週末の6月5日(日)には、山本真凜・鈴木真梨耶の留学壮行会が渋谷クラブクワトロで予定されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top