飯田里穂、8月に新アルバム発売&涼しげな夏ビジュアルも公開

飯田里穂

「ラブライブ!」μ’s(ミューズ)の星空凛役を務め、声優アーティストとして人気を博している飯田里穂が、8月にニューアルバムをリリースすることを発表。あわせて今夏のニューヴィジュアルも公開された。



今回決定したニューアルバム「rippi-holic」は8月17日に発売。詳細はまだ未定だが、初回限定盤A、B、通常盤の3形態で発売され、通常盤はCDのみ、初回限定盤AはCDに加えBlu-rayとフォトブックレットが、初回限定盤Bには同じくDVDとフォトブックレットが同梱されることがわかっている。
前アルバム「rippi-rippi」よりもパワーアップしているということで、様々な魅力を表現してくれることは間違いなさそうだ。

7月6日には2ndシングル「片想い接近」をリリースする飯田。今作はメロディアスなボーカルラインに揺れる女性心をうまく表現した歌詩が心地よく、思わず聴き入ってしまう作品となっている。
作詞を担当した筋肉少女帯の大槻ケンヂは「りっぴーを応援している人がりっぴーに求めていることを考えたとき、『ヤダヤダヤダ』とりっぴーが駄々をこねたらそりゃ萌えるのでは?と思いました」と制作秘話を明かし、「才能きらめく飯田里穂さんは、さすがその雰囲気をバッチリつかんでくださいました。120%の『ヤダヤダヤダ』を歌ってくれて大感動!」と手応えを語っている。

また、あわせて公開された新ヴィジュアルは、色鮮やかなスカートが際立った、涼しげで夏らしい仕上がりに。
11月からは第二弾となるソロツアーを前回同様、東京・名古屋・大阪の3都市での開催予定。シングル「片想い接近」の商品に優先販売申込券が封入されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top