「ROAD TO HiGH&LOW」が上映期間延長

『ROAD TO HiGH&LOW』

5月7日より全国140館にて2週間限定で公開中の『ROAD TO HiGH&LOW』が上映期間を延長することが決定した。


映画は、EXILE TRIBEを中心とする「HiGH&LOW」プロジェクトの劇場公開作品。
友情・絆を描いたドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.」シーズン1の総集編として、コブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)、ノボル(町田啓太)の3人の視点で再構成し、かつドラマ未放映カットや、2016年7月公開の劇場版「HiGH&LOW THE MOVIE」の本編映像もいち早く挿入されている。

東京・丸の内ピカデリーで公開中に開催された毎日19時からの「マイクを繋ぐ舞台挨拶リレー」では、登壇者がシークレットにも関わらず発売早々に完売。好評に応え、追加開催された「舞台挨拶リレー」も即完売となるなど「HiGH&LOW」プロジェクトの人気ぶりがうかがえた。

また、土日興行成績ランキング初登場が5位と、ドラマ総集編ながら大ヒットスタートを切った本作は、2週間限定の公開で早くも興行収入2.7億円を突破。
好評につき、上映期間を延長し、全国71館で5月21日以降も上映されることとなった。

5月21日以降の上映劇場は公式サイトにて。

http://high-low.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top