ベイビーレイズJAPANが初の海外ライブ 仏パリでJapan Expoに出演

初の海外進出が決定したベイビーレイズJAPAN

ベイビーレイズJAPANが21日、全国ツアー「ベイビーレイズJAPAN LIVE TOUR 2016 -ROAD TO EMOTIONAL IDOROCK FES.-」のファイナル公演を新宿ReNYにて行い、アンコールのMCで今年7月にフランスで開催されるJapan Expo参加と、自身の主催イベント「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー! パーティー!! ファイヤー!!!」の開催を発表した。


この日の公演ではファンを喜ばせる様々な発表が相次ぎ、本編のMCでは、9月に行われる「@JAM×ナタリー EXPO 2016」への出演や、7月30日(土)に由比ヶ浜OTODAMA SEA STUDIOにて、ワンマンライブ2公演を行うことが発表された。
OTODAMA SEA STUDIOは海辺の会場とあって、大矢梨華子の「でんちゃん(傳谷英里香)の水着が見られるかもよ」とのコメントに会場が大いに盛り上がる一幕も。

アンコールMCでは、初の海外進出として7月7日から10日にかけてフランス・パリ郊外で開催される「第17回Japan Expo」に出演することを発表。7月9日(土)に会場内にあるライブ会場「KARASUステージ」でパフォーマンスを披露するという。

さらに、10月6日から9日にかけて行われる「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー! パーティー!! ファイヤー!!!」が彼女たちのホームともいえる新宿ReNYで開催されることを発表。ライブだけでなく、さまざまな企画を取り入れた69時間になる模様。
主催フェスに向けた、仲間さがしの旅として、ワンマンライブ・対バンライブ・学校コラボライブ・フリーライブ と、様々な形のライブをしながら、全国をまわってきた彼女たち。10月の主催フェスは、彼女たちの掲げる「EMOTIONAL IDOROCK」に賛同する仲間たちともに、“熱”苦しいだけではない彼女たちの魅力が詰まった69時間となりそうだ。
追加情報については随時オフィシャルファンクラブにて発表される。

また、この日の公演では、5月25日発売するニューシングル「閃光Believer」のカップリング曲「勇者ボクの冒険」を初披露。メンバー自身が制作した、某RPGのキャラクターを思わせる勇者の小道具を使った寸劇で会場を沸かせた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top