[Interview]乙女の夢を現実へ ― でんぱ組の後輩・妄想キャリブレーションがメジャーデビュー

妄想キャリブレーション

「秋葉原ディアステージから生まれた6人組」と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、今や人気アイドルグループへと成長したでんぱ組.incだろう。そのでんぱ組.incに続けと、2013年3月に秋葉原ディアステージから誕生したのが、6人組女性アイドルグループ・妄想キャリブレーションだ。これまでに8枚のシングルと1枚のアルバムをリリースしている“妄キャリ”が、今年6月1日に満を持してソニー・ミュージックレコーズから1stメジャーシングル「ちちんぷいぷい♪」をリリースする。今回TOKYO POP LINEでは、リリースを目前に控えた6人に話を聞いた。

グループ名には「乙女の夢を現実にしていこうという意味が込められています」(桜野)

──今作よりソニー・ミュージックレコーズに所属ということで、初めて皆さんのことを知る人もいると思うので、簡単に自己紹介をお願いします。

胡桃沢まひる

胡桃沢まひる

胡桃沢まひる 胡桃沢まひる(くるみざわ・まひる)です。一言で表すと真面目で運動神経が良くて、よく筋肉天使って言われます。勉強も得意です。

──何でもできるんですね!

胡桃沢 はい。

メンバー一同 「はい。」じゃないよ(笑)

雨宮伊織 雨宮伊織(あまみや・いおり)です。料理とか何でも自分で作るのが好きです。家具とかも塗ったり、いろいろ1人で遊ぶのが好きです。

胡桃沢 根暗みたいじゃ~ん(笑)

星野にぁ 星野にぁ(ほしの・にぁ)です。えっと、私は元気印というか……基本ポジティブだと思います。1人でご飯食べるのが好きです。

胡桃沢 さっきからすごい寂しい人たちみたい(笑)

星野 そういう意味じゃなくて、映画とかにふらっと1人で行って、自分の中で感想をまとめるのが好きです。

双葉苗 双葉苗(ふたば・なえ)です。クマが好きです。フクロモモンガを飼ってます。

星野 自分ことじゃないじゃん。

双葉 自分のことって何?

星野 ダンスが好きですとか。

双葉 ダンスが好きです。

──本当ですか?言わされてませんか?

双葉 本当です(笑)

水城夢子 水城夢子(みずき・ゆめこ)です。私は唯一この中でオタクじゃないです。普通の人間。

一同 おいっ

胡桃沢 5人敵に回したぞ~(笑)

桜野羽咲 桜野羽咲(さくらの・うさ)です。最近、日差しが強くなってきたので困っています。引きこもりなので。アニメ、ゲーム、漫画、ニコニコ動画が好きです。

──ありがとうございました。「妄想キャリブレーション」というグループ名には、どんな由来があるんでしょう?

桜野 キャリブレーションというのが「調整」「較正」「ピントを合わせる」という意味で、妄想=夢と現実のピントを合わせていく、キャリブレーションしていくという、乙女の夢をどんどん現実にしていこうという意味が込められています。

「全く違う方向を向いていた子たちが一斉に同じ方向を向いた」(胡桃沢)

──胡桃沢さんは結成時からの唯一のメンバーで、今の6人になって約1年半ですが、昔と今とで変わったことはありますか?

胡桃沢 もう、うるさいです(笑)一緒にいる時間がとてつもなく増えて、最初は全員他人でそれぞれ全く違う方向を向いていた子たちが一斉に同じ方向を向いたんですよ。全員が人見知りなので、そんな子たちが仲良くなるとここまで仲良くなるんだっていうのを今実感してます。家族以上にずっと一緒にいて、嫌なことも辛いことも全部共有して、一緒に喜んでっていうことをやってるので、一番最初は私もみんなもお互いに興味がなかったと思うんですけど、今は双方で向き合ってる感じがします。

雨宮伊織

雨宮伊織

──そう感じるようになったのはいつ頃から?

星野 最近だよね?(笑)

胡桃沢 今年に入ってから、ぐっと近づきました。

桜野 でもそれは友達とかじゃなくて、仲間としての近さ。ダメなところを許しちゃうんじゃなくて、ちゃんと指摘し合える仲というか。

──良い関係ですね。プライベートでも行動を共にすることはあるんですか?

一同 ほとんどです(笑)

水城 私たちほぼプライベートがないので。「ビジネス仲良しだよ」って、よくふざけて言い合うんですけど、ビジネス以外の人間関係がないから、ビジネスも何もないんですよね(笑)

桜野 みんな人見知りで友達がいないので……

星野 友達がいたとしても、私たちの休みは基本的に平日が多いので、時間が合うっていうとメンバーになるんです。

桜野 仕事が終わった後とかもオンラインでゲーム対戦して、また次の日の朝仕事で会う、みたいな(笑)

でんぱ組.incは「憧れであり尊敬」「違うベクトルで対等に戦える存在になりたい」(胡桃沢)

──秋葉原ディアステージから生まれたグループということで「でんぱ組.incの後輩」と呼ばれることも多いと思いますが、先輩であるでんぱ組.incは皆さんにとってどういう存在なんでしょう?

胡桃沢 大先輩で、憧れでもあり尊敬している方たちで……っていうのもあるんですけど、(夢眠)ねむさんも「でんぱ組が月だったら妄キャリは太陽」って言ってくださっているように、中身や歌っている歌詞も私たちと真逆なので、違うベクトルで対等に戦える存在になりたいって思います。

桜野 一刻も早く肩を並べてステージに立てるように、あわよくば追い越せるようになりたいです。

双葉 今までは私たちの力が足りなくて、名前をお借りしないと私たちのことを見てくれない方も多かったと思うんですけど、名前をお借りしないでもいいように、私たちが大きくなっていきたいです。

雨宮 対バンライブでたまに一緒になるんですけど、やっぱり基本的にでんぱ組さんがトリで、いつも最後に会場がワンマンライブかのような雰囲気になるのを見て、「ああ、いいな」って(笑) 私たちもそうやって対バンしてる時に、会場の人たちを全部持っていくようなライブがしたいなって思います。

メジャーデビューを実感「見出しに『妄キャリ』って入るようになった」(星野)

──いよいよ6月1日に1stメジャーシングルのリリースが迫っていますが、ソニー・ミュージックレコーズに所属することはどのタイミングで知らされたんですか?

星野にぁ

星野にぁ

星野 12月かな?

桜野 去年の10月から11月まで全国ツアーをやって、1月1日のZepp Tokyoでのファイナルを残して12月だけ何もなくて、その時に「(ソニー・ミュージックレコーズに)所属するよ」と、すごくサラッと言われました。

──それから約半年経ちますが、これまでとの変化や実感はありますか?

桜野 (レーベルのスタッフがメンバーと記者にお茶を出すのを見ながら)今まさに、お茶とか出していただいているこの瞬間が変化です(笑)

──今まではお茶は出なかった?

桜野 こうやって身の回りのことをやってくださる方っていなくて……今までは自分たちでステージドリンクとか用意してたんですけど、今は(現場に)行ったらあるので……でも癖で買ってきちゃうから2本になっちゃう(笑)

胡桃沢 関わってくださってるスタッフさんの数が全く違うんですよ。

桜野 自分たちだけじゃ手の伸ばせない範囲までいろんなことをしてくださっていて、ありがたいです。

星野 「ちちんぷいぷい♪」を出すにあたって、いろんなWEBサイトとかに取り上げていただいたのが大きい違いだなと思いました。今までもリリースの度に取り上げていただいていたんですけど、それが3倍くらいに増えて、見出しに「妄キャリ」って入るようになったりとか。

桜野 今まで「~ら」だった(笑)

星野 「ほか」とか(笑)

胡桃沢 6月1日に向けてインタビューとか取材とか、特集を組んでくださったりとか、この前も1日取材だったりで、そういうことでも変化は実感しています。

雨宮 ライブとかは今までと変わってないんですけど、今回リリースする曲は今までと作ってくださる方が変わったり、衣裳の感じが今までと違ったりするのは、わかりやすい変化かな。

水城 ライブを大事にしようっていう私たちのスタンスや気持ちは変わらず、むしろ強くなってるんですけど、今回のEDM調の曲だったり、これから新しい挑戦がたくさんできるようになるのかなと思うと楽しみです。

■続きを読む… 「『ちちんぷいぷい♪』は今までの私たちにはない、新しい武器」(2/2)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top