Happinessが映画「イタズラなKiss」主題歌担当 「恋する女の子の気持ちがぎゅっと詰まった曲」

Happiness

女性7人組パフォーマンスグループ・Happinessが今年11月に公開される映画『イタズラなKiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』の主題歌を歌うことが決定した。


Happinessが映画の主題歌を歌うのは初めてとなり、HappinessのPOPでキラキラした彩りの音楽センスと映画の世界観がマッチしたことから起用が決まった。

映画『イタズラなKiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』キャスト

映画『イタズラなKiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』キャスト

多田かおるによる人気少女漫画「イタズラなKiss」を実写化する映画『イタズラなKiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』は、美沙玲奈演じる高校3年生の主人公・相原琴子がひょんなことから長年片思いをしている佐藤寛太(劇団EXILE)演じる入江直樹と同じ屋根の下で暮らすことになるというラブコメディ。
主題歌となる「Always」は、この映画の為に書き下ろされた新曲。映画の中で片思いをしている主人公の一途な思いを表現した胸キュンな歌詞を藤井夏恋と川本璃の二人のヴォーカルが切なく歌い上げた至極のミディアムナンバーとなっている。

Happinessにとって初めてとなる映画の主題歌決定にメンバーのMIYUUは「嬉しい気持ちでいっぱいです。楽曲も今までのHappinessとは違ってミディアムテンポで新たな自分たちの一面をお見せできる楽曲になればなと思います!」と喜びのコメント。
また、ヴォーカルの藤井夏恋は「レコーディングの際は終始キュンキュンが止まらなくて、ちょっぴり切ない恋心に泣きそうになりました。“溢れ出す感情を伝えたい…”と恋する女の子の気持ちがぎゅっと詰まった一曲です!」と楽曲を紹介し、もう一人のヴォーカル・川本璃も「今回の楽曲は恋する女の子の気持ちということもあり、より気持ちを込めて伝わるように意識して妄想をしながらレコーディングに臨みました!レコーディングの際に気持ちが入ってしまい涙が溢れるぐらい胸が苦しくなったり切なくなったり…恋してる女の子には共感していただけるような聞いているだけでキュンキュンしてしまうような楽曲になっていて私も大好きな1曲になりました!」と、恋する乙女の心情を綴った楽曲となっていることを明かしている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top