乃木坂46生田絵梨花、グループ初の上半期“写真集女王”に

「オリコン 2016年 上半期“本”ランキング」(集計期間:2015年11月23日~2016年5月22日)が発表され、今年1月に発売された乃木坂46・生田絵梨花の初ソロ写真集「転調」(撮影:細居幸次郎/集英社)が期間内売上6.9万部で写真集部門(※フォトブック含む)1位を獲得したことがわかった。


生田絵梨花1st写真集「転調」表紙

生田絵梨花1st写真集「転調」表紙

同写真集の撮影は、生田の生誕地で5歳まで住んでいたドイツ・デュッセルドルフで行われ、撮影当時13年ぶりに訪れた懐かしい土地で見せたいきいきとした表情のほか、初公開となった水着姿も収録され、今年2/1付の「オリコン週間“本”ランキング」では、乃木坂46メンバーのソロ作品では初となる総合部門と写真集部門のダブル首位を達成していた。

上半期同部門では、昨年度上半期に白石麻衣の「清純な大人 白石麻衣」が3位、西野七瀬の「普段着」が4位とそれぞれTOP5入りを果たしているが、1位はグループ初の快挙。
生田は「この写真集は、心から楽しんで、笑顔に包まれながら出来上がったので、こうしてたくさんの方に届いてとても嬉しいです。生まれ故郷ドイツでの撮影、あたたかい制作チーム、見てくださったみなさん、全てに感謝しています」と喜びのコメントを寄せている。
なお、乃木坂46関連では「乃木坂46物語」(集英社)が期間内売上8.7万部で上半期タレント本部門の4位にランクインしている。

生田とデッドヒートを展開したのは、ドラマや映画など各方面で引っ張りだこの女優・広瀬すずのフォトブック「17才のすずぼん。」(集英社/今年3月発売)。集計終了直前までトップの生田を追い上げ、期間内売上6.5万部で2位につけた。
また、HKT48の指原莉乃が新境地のセクシーショットに挑んだ「スキャンダル中毒」(撮影:細居幸次郎/講談社/今年3月発売)が期間内売上5.4万部で3位に。フォトグラファー・細居幸次郎氏の手がけた作品がTOP3に2冊ランクインする結果となった。
4位はNMB48・山本彩の「みんなの山本彩」(期間内売上4.0万部)、5位はでんぱ組.inc・最上もがの「MOGA」(期間内売上3.0万部)となっている。

※オリコン調べ(oricon.co.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top