AKB48渡辺麻友・柏木由紀ら総選挙へ意気込み 「打倒さっしー」誓う

総選挙への意気込みを発表したAKB48渡辺麻友ら

6月2日より東京・渋谷PARCO内パルコミュージアムで開催される「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープンに先立ち、1日、渋谷PARCO 公園通り広場でオープニングセレモニーが行われ、今回の選抜総選挙に立候補しているメンバーの中から、横山由依(AKB48)、渡辺麻友(AKB48)、柏木由紀(AKB48/NGT48)、北原里英(NGT48)、加藤美南(NGT48)の5人が登場した。


5人は、今年6月18日に新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催される第8回AKB48選抜総選挙に臨む意気込みをフリップに記入。昨年2位の柏木は「初・新潟で1位」、2014年1位、昨年3位の渡辺は「1位へ返り咲き!」、グループ総監督の横山由依は「神7入りで、長くないスピーチ」、NGT48のキャプテン・北原里英は「新潟を盛り上げる!」、今年総選挙初参加となるNGT48の加藤は「みなみの視線はランクイン!」とそれぞれの目標を掲げた。
渡辺は「2年前に1位をとって、去年は残念ながら2連覇ならずで、すごい悔しかったので、今年は絶対に1位へ返り咲いて、頂点のあの椅子に座りたい」と力強く述べ、柏木は「去年2位で、今年は兼任している新潟での開催なので、今年こそ1位を目指したい」と8年目にして初の1位に意欲を燃やした。

セレモニー後に行われた囲み取材では、渡辺と柏木がライバル視するメンバーとして、昨年の覇者・指原莉乃の名前を挙げた。渡辺は「さっしー(指原)がやっぱり全メンバーの敵」と周囲を笑わせ、「間違えた、ライバル。票数がおかしいじゃないですか。去年、2位と1位の壁がすごかったので、“打倒さっしー”って感じです」と対抗心を燃やす。

その指原は、連覇を達成した暁には、お笑いトリオのダチョウ倶楽部に弟子入りすると公約を掲げているが、北原は「私は自身の過去最高順位を目指していて、神7入りしたいなと思っているので、もし神7入りしたら、今料理にハマっているので、ファンの方に手料理を振る舞う機会を設けたい」と宣言。柏木が「じゃあ私も料理しようかな」と便乗するも、すかさず隣の渡辺から「できないでしょ。卵も割れない」と突っ込まれていた。

「AKB48選抜総選挙ミュージアム」は、6月2日から12日まで東京・渋谷PARCO内パルコミュージアムで、14日から26日まで東京ソラマチ スペース634にて開催。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top