アジカン、RockCorpsに参加決定 9.3福島でライブ

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)が、9月3日(土)に福島・あづま総合体育館で開催される「RockCorps supported by JT 2016」のライブイベント、“セレブレーション”に出演することが決定した。


2003年にアメリカでスタートした「RockCorps」は、音楽の力を通じて人々にボランティア活動を呼びかけ、社会貢献の場を与える機会を提供するプロジェクト。ボランティア活動をすると、“セレブレーション”と呼ばれる、有名アーティストが登場するライブイベントに参加できる。日本では2014年に初めて開催され、今回で3年連続3回目。
今年は参加アーティスト第一弾として、カーリー・レイ・ジェプセンの出演と、公式アンバサダーを高橋みなみが務めることが発表されている。

1996年結成のASIAN KUNG-FU GENERATIONは、今年結成20周年イヤー。映画『ピンクとグレー』主題歌「Right Now」、アニメ『僕だけがいない街』のOPテーマ「Re:Re:」の発売に続き、7月13日にはテレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』のOPテーマ曲「ブラッドサーキュレーター」をリリース。さらに、今年12月から2017年の年明けにかけて、20周年イヤーを締めくくる日本武道館2Daysを含む全7公演となる全国アリーナツアーの開催も決定と、精力的な活動を見せる。

今回、福島県福島市のあづま総合体育館でのセレブレーション出演が決定したことについて、後藤正文(Vo.&Gt.)は「浪人生のときに借りたいくつかのレコードによって、僕の人生は変わりました。貸してくれた彼は福島県出身でした。そんなわけで、僕のロックンロールは福島と静岡のミックスなんです。今回はこのようなイベントに参加できてとても嬉しいです」とコメントしている。

セレブレーションに参加するためのボランティアは、公式サイトにて受付中。出演アーティストは今後も順次発表される。

■RockCorps supported by JT
http://rockcorps.yahoo.co.jp/2016/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top