乃木坂46齋藤飛鳥が新センター 15枚目シングル選抜メンバー発表

乃木坂46 2ndアルバム「それぞれの椅子」アーティスト写真

乃木坂46が7月27日にリリースする15枚目のシングル(タイトル未定)の選抜メンバーが5日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)にて発表され、齋藤飛鳥が初めてセンターポジションに選ばれた。


前作「ハルジオンが咲く頃」でセンターを務めた深川麻衣が同シングルの活動をもってグループを卒業するため、必然的に入れ替わりが発生するセンターポジションに、発表前から注目が集まっていた今作。

選抜メンバーの一番最後に名前を呼ばれた齋藤飛鳥は、呆然としながら「14枚目は私なりに努力もしたし、いろいろと考えて発信もしてきたつもりだけど、15枚目はもっと頑張らないといけないなって思っていた」と今作に強い気持ちで臨もうとしていたことを明かす。しかし、「夏曲だし、たぶん明るい曲じゃないですか。私、そういう明るい曲似合わないし、ごめんなさいとしか言えない。私のせいで売れなくなっちゃう」と、目に涙を浮かべながら不安も吐露。番組MCのバナナマンからエールを受け、「今は混乱してるけど、ちゃんと(気持ちの)整理がついたら頑張らなきゃいけないなと思う」と新センターとしての決意を述べた。

齋藤飛鳥は乃木坂46の1期生の中で最年少の17歳。生駒里奈、白石麻衣、堀未央奈、西野七瀬、生田絵梨花、深川麻衣に続くグループ史上7人目のセンター誕生となった。

今回の選抜メンバーは前列5人、中列5人、後列6人の計16人で構成。
7thシングル以来8作ぶり2回目の選抜入りを果たした中元日芽香は声を震わせながら「皆さんが応援してくださったからこうして選んでいただけたと思うので、このシングルで全力で皆さんに恩返しできるように頑張りたい」と今作への抱負を語った。
また、2期生の北野日奈子が8thシングル以来約2年ぶりの選抜入り。「前回は実力じゃなくて用意してもらった席に選ばれた感じがあったので、今回のシングルは私らしく怖気ずに自分なりの色を出していけたら」と力強く語った。

乃木坂46 15thシングル(タイトル未定)選抜メンバー

第3列:北野日奈子、星野みなみ、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、中元日芽香
第2列:高山一実、衛藤美彩、松村沙友理、秋元真夏、桜井玲香
第1列:橋本奈々未、西野七瀬、齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花
(すべて立ち位置左から)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top