前田敦子が初のフリーライブ ファンからの際どい質問にも回答

初めてのフリーライブを行った前田敦子

女優で歌手の前田敦子が11日、ラゾーナ川崎プラザにて1stアルバム「Selfish」の発売記念フリーライブを開催した。前田がソロでフリーライブを行うのはこれが初めて。



白を基調とした夏らしい爽やかな装いで登場した前田は、アルバムのリード曲「Selfish」を初生歌唱。
6月22日発売の同アルバムは、これまでにリリースされてきた「Flower」「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」「セブンスコード」といったシングル曲およびそのカップリング曲に加え、現在TBS系にて放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』主題歌「Selfish」を含む新曲4曲を収録。
2014年にリリースした「セブンスコード」以来約2年ぶりの新曲となるが、久しぶりのレコーディングを振り返って「1曲1曲テイストが全く違うので楽しかったです。ちょっとアイドルっぽい曲もあったりして、名残みたいなのが・・・」と会場の笑いを誘いながら、「それを楽しんでいただけたら嬉しいです」とアピールした。

アルバムのリリース日である6月22日は2011年にシングル「Flower」でソロデビューした日。
丸5年のソロ生活を「この世界に入ってからの時間の約半分。そんなにやらせてもらってるんだ」と振り返り、「今年25歳になるし、今すごくいい節目だなと思う。もう一回ゼロにして、気持ちを新しくしていこうっていう、すごい前向きな感じです」と現在の心境を語った。


その後はこの日集まったファンからの質問に回答。
なかには、現在放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で恋愛体質の女性を熱演している前田に、「最近恋してますか?」という直球の質問も。
前田は「恋ねえ、したいですねえ」としながらも、「恋愛というものに全てを縛りつけるのって寂しいなと思う」と自身の恋愛観を披露。「男性の方でも、例えば今一緒にドラマをやってる新井(浩文)さんとかは、お友達として遊んだりするんですけど、そういう関係も男女には絶対にあるし、必要だと思う。今はお友達っていう人たちに会うのが楽しい」と近況を伝えた。

「さっしー(指原莉乃)の好きなところは?」という唐突な質問には、「何が好きかな? うーん、ちょっと難しいな・・・」と首を傾げ、「嘘です、嘘です」と、おどけてみせる。
「もともとは後輩なんですけど、友達みたいに普通に喋ってくれるのが嬉しい。いまだにタメ口ではないんですけど」と現在の関係性に言及したうえで、「バラエティ番組を見ていて、『なんでこんなに平然といられるんだろう』って思う。私はバラエティがまだちょっと怖いものだと思ってしまうので、そういうところは尊敬します」と、仕事面で刺激を受けることもあると明かしていた。

最後は自らTwitterで「ラゾーナ川崎で聴きたい曲選んで」とリクエストを募り、5万を超える投票の結果決定した「君は僕だ」を歌唱し、初めてのフリーライブを終えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top