SKE48、20枚目シングルは珠理奈主演ドラマ主題歌

SKE48チームS「重ねた足跡」公演初日の模様

SKE48のチームSが14日、愛知・名古屋のSKE48劇場にて、チームSにとって約2年1ヶ月ぶりとなる新公演をスタート。アンコールにてSKE48通算20枚目のシングルのリリースを発表した。



新公演は、先日「0start」公演をスタートさせたチームKⅡ同様に、事前に公演タイトルを発表しておらず、劇場はどんな内容の公演になるのか期待を寄せる285人のファンで埋め尽くされた。

今回のセットリストは、メンバーが中心となり、“SKE48らしさ・チームSらしさ”にこだわって考えたオリジナルのセットリストで、松井珠理奈より新公演名が「重ねた足跡」公演と発表された。
公演名について、珠理奈は「SKE48は、私たちメンバー、そしていつも応援して下さっているファンのみなさん、関係者のみなさんと一緒に今までいくつもの足跡で歩んできました。だからこそ、今のSKE48があると思います。これからもみなさんと一緒に、ひとつの道をいくつもの足跡で歩んで行けたらいいなぁという想いを込めて、この公演タイトルにさせていただきました」と説明。「私たちチームS、この『重ねた足跡』公演と一緒に、成長していきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

そして、アンコールでは、突如大型スクリーンにサプライズ映像が流れ、SKE48の20thシングルのリリースが発表された。タイトルは「金の愛、銀の愛」で、発売日は8月17日。
さらに、7月13日放送スタートの松井珠理奈が主演するテッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』(TBS系)の主題歌となることも発表され、劇場はメンバーの喜びの声とファンの大声援と拍手に包まれた。
新曲のリリース決定を受けて、珠理奈は「こうやって新曲を発売できるということは、またひとつ足跡を残せることだと思うので嬉しいです。『金の愛、銀の愛』みなさんも楽しみにしていてください!」とコメント。自身が主演するドラマの主題歌に決定したことについては「今まで以上にたくさんの方に聴いていただける機会が増えると思うので嬉しいです。今回の曲やドラマをきっかけに、SKE48の魅力が伝わったらいいなぁと思います」と喜びを語った。

SKE48 20thシングル「金の愛、銀の愛」

発売日:2016年8月17日(水)
価格:
初回盤・通常盤TYPE-A〜D 1,646円(税込)
劇場盤 1,028円(税込)
松井珠理奈初主演連続ドラマ、TBS系 テッペン!水ドラ!!「死幣 -DEATH CASH-」主題歌タイアップ

■初回盤 TYPE-A〜D
品番:AVCD-83594/B、AVCD-83595/B、AVCD-83596/B、AVCD-83597/B
■通常盤 TYPE-A〜D
品番:AVCD-83598/B、AVCD-83599/B、AVCD-83600/B、AVCD-83601/B
【CD】
1. 金の愛、銀の愛
その他、収録内容未定
【DVD】
1. 金の愛、銀の愛 Music Video
その他、収録内容未定

■劇場盤 AVC1-83602
【CD】
1. 金の愛、銀の愛
その他、収録内容未定



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top