「僕のヤバイ妻」OP曲歌うAnlyがリリースを記念して公開スタジオライブ

公開スタジオライブを行ったAnly

14日に最終回を迎えたドラマ『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系)のオープニング曲「EMERGENCY」を歌うシンガーソングライターのAnly (アンリィ)が15日、同楽曲のリリースを記念して公開スタジオライブを行った。


沖縄の離島・伊江島出身、現在19歳のAnlyは、昨年11月にメジャーデビューすると、デビュー曲「太陽に笑え」がドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全彼女』の主題歌に起用され、続く2ndシングル「笑顔」もドラマ『ぼくのいのち』主題歌に決定し、一躍注目される存在に。3rdシングル「EMERGENCY」が『僕のヤバイ妻』オープニング曲に起用され、3作連続のドラマタイアップとなった。

この日行った公開スタジオライブでは、2曲を披露。
「まだ19歳の私には経験の無い”夫婦関係のストーリー”を題材に書き下ろしました。感情の起伏を感じられるハードロックになっています」とドラマの為に書き下ろした新曲「EMERGENCY」をピンクのペイズリー柄が特徴のエレキギターで披露。「とにかくフェスで披露した時に盛り上がれる曲にしたかった」とこだわりも明かした。
その後はアコースティックギターに持ち替え、カップリングに収録の「STAIRWAY TO HEAVEN」を透き通る歌声で歌い上げた。

今夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」をはじめとする多くのフェスへの参加がすでに決定しているAnly。「今年の夏は勢力的に頑張っていきたい」と意欲を燃やしていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top