「DOCUMENTARY of AKB48」第5弾、本予告&場面写真公開 正式タイトルも決定

7月8日に公開される『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズ第5弾の正式タイトルが決定。本日6月18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催された「AKB48 45thシングル 選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい?〜」のAKB48グループコンサートにて発表された。


「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」

キービジュアル ©2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

タイトルは、『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』。グループ結成から10年以上が経ち、AKB48の存在自体を見つめ直すかのようなタイトルとなり、キービジュアルは「AKB48はなぜ10年続いたのか」「AKB48はあと10年続くのか?」という2つのキャッチコピーが新総監督・横山由依の顔の上に大胆にレイアウトされた、印象的なビジュアルとなった。

あわせて本予告および追加の場面写真も解禁。
公開された予告映像にはメンバーはもちろん、グループ外の著名人や週刊文春編集部を、本作を手がけた石原監督自ら直撃取材する様子も収められている。



「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」

企画:秋元康
監督:石原真
出演:AKB48
配給:東宝映像事業部
2016年7月8日(金)より、全国ロードショー
©2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
公式サイトURL:www.2016-akb48.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top