乃木坂46、前年10位から4位に躍進 <オリコン2016上半期ランキング>

乃木坂46

2016年上半期(集計期間:2015/12/28付~2016/6/20付)の音楽・映像ソフトの売上をまとめた「オリコン2016年上半期ランキング」が発表され、アーティスト別トータルセールス部門で乃木坂46が4位にランクインした。


昨年上半期は期間内総売上金額20.6億円で10位だった乃木坂46は今年、同37.0億円で4位にジャンプアップ。シングル「ハルジオンが咲く頃」、アルバム「それぞれの椅子」、Blu-ray Disc「ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜」といった各作品が好セールスを記録した。
乃木坂46は7月6日にライブDVD&BD「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME」、7月27日に15thシングル(タイトル未定)の発売が決定しており、下半期も好調な売上が期待される。

なお同部門1位は76.9億円を売り上げた三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE。2位は嵐(53.4億円)、3位はAKB48(38.7億円)と続く。
また、BIGBANG(23.7億円/6位)、Hey! Say! JUMP(19.5億円/7位)、E-girls(17.5億円/9位)、V6(17.0億円/10位)が、いずれもデビュー以来初の上半期TOP10入りを果たした。

※「オリコン調べ(oricon.co.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top