乃木坂46、即興芝居でFrom AQUAをPRするも…ミニコントに?

乃木坂46

乃木坂46が28日、都内で行われた「From AQUA×乃木坂46」新CM記者発表会に出席した。



乃木坂46が出演する「From AQUA ~谷川連峰の天然水~」の新CM「乃木坂46 公園・買い物」篇と「乃木坂46 登山・応援」篇が7月4日から関東エリアで放映スタート。「公園・買い物」篇には白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥、西野七瀬、橋本奈々未、高山一実が出演。「登山・応援」篇には、白石麻衣、秋元真夏、桜井玲香、衛藤美彩、松村沙友理が出演する。

この日行われた発表会に出席したのは、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、中元日芽香、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理の7人。白石麻衣はOL、齋藤飛鳥は制服、桜井玲香は山ガール、西野七瀬は私服、松村沙友理はスポーツ観戦、中元日芽香はラクロス、堀未央奈は浴衣と、新CMや「エキナカ自販機acure」に掲出されるグラフィックシートで着用しているそれぞれの衣装で登場した。
同製品の特徴である“落ちないキャップ”を強調したCMについて、齋藤飛鳥は「キャップが落ちてしまうシチュエーションは日常的によくあることなので、すごくやりやすかったです」と撮影を振り返り、中元日芽香は今回の衣裳について「去年の妖精さんのCMもとても可愛かったんですけど、今年はみんなそれぞれのシチュエーションに合わせたお洋服を着ているので、より身近に感じていただけるんじゃないかと思いました」と語った。


公式サイトでは、乃木坂46のメンバーが「From AQUAあるある」を即興で表現したWEB動画を順次公開していく。
発表会では堀、松村、桜井の動画をスクリーンで放映。“From AQUAなら夏祭りでイカ焼きを食べながらでも飲める”という設定を1人2役で演じた堀は、自分の動画をあらためて見て「何してるんだろう。あらためて見ると恥ずかしい」と照れた様子。
独特な歌を披露した後、最後に突然クイズを出題するという桜井玲香の動画を見た齋藤飛鳥は「さんざん変な歌を歌った挙句、最後にクイズってすごい面倒くさくて、玲香のウザさが前面に出てて、私は好きです」と気に入ったようだった。


続いて桜井、堀、松村の3人が「From AQUAあるある」の寸劇を生披露。
夏祭りに行く堀と登山に向かう桜井が自販機で買ったFrom AQUAを飲んでいると、ペットボトル片手に松村が登場。キャップが落ちないFrom AQUAを飲みながら空いた片手で自撮りをする2人に対し、普通のペットボトルを持つ松村はキャップを転がしてしまい、うまく自撮りができないという内容。最後は3人で「こんな時、落ちないキャップがうれしいね」と締めるはずが、声が揃わずバラバラ。
感想を求められた白石麻衣は苦笑しながら「ミニコントみたいでしたけど、落ちないキャップと普通のキャップの比較がされてて、(From AQUA)の良さが出てたと思います」とフォロー。桜井は「よくやったなと思う。キャップの良さをうまく伝えられたらなと思って頑張りました」と、満足げだった。

JR東日本ウォータービジネスは、2016年7月1日(金)~9月30日(金)まで、acureメンバーズへの入会や、エキナカ自販機acureでの買い物で様々な賞品が当たるキャンペーンを展開。
7月上旬より乃木坂46の15thシングル選抜メンバー16人それぞれの大型グラフィックシートがJR東日本の駅にある「エキナカ自販機acure」の側面に掲出される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top