乃木坂46・白石麻衣「闇金ウシジマくん」第3弾に出演 クランクインは紅白会見と同日

「闇金ウシジマくん 」キャスト発表会見

乃木坂46白石麻衣が『闇金ウシジマくん』シリーズの映画第3弾『闇金ウシジマくん Part3』でヒロインを演じることがわかった。



29日、都内で行われたキャスト発表会見に主演の山田孝之らとともに出席した白石は「大人気の作品に参加させていただけてすごく嬉しく思っています」と挨拶。本作で演じた、きらびやかなマネーゲームの世界に迷い込む新人タレント・麻生りなについて「真っ直ぐで積極的な女の子。見てくださる女性の方にも共感できる部分はたくさんあるのかなと思うので、そこも是非楽しんでいただけたら」とアピールした。

キャスト発表会見に出席した白石麻衣(乃木坂46)

キャスト発表会見に出席した白石麻衣(乃木坂46)

役柄と自分との金銭感覚や価値観の違いについて聞かれると、「りなはそんなにお金に執着心はないんですけど、見せられるとついて行きそうな感じ。私はお金は好きか嫌いかって言われたら好きですけど・・・う〜ん、難しいな」と首を傾げるが、山田孝之から「今のでもう記事が出来ました」との言葉をかけられ、「お金が大好きです」と大勢集まった報道陣に向けて笑顔でリップ・サービスも。

共演シーンの多かった本郷については「落ち着いた方で、私はすごい緊張してたんですけど、やりやすい空気感でした」との印象。その本郷が演じたのは、フリーエージェント業界にはまっていく若者・沢村真司。本郷は「りなというキャラクターがすごい魅力的だからこそ真司が動くっていう作りになっているので、それを白石さんが演じてらっしゃるとすごく魅力的なキャラクターが出来上がって、すごく説得力があった」と共演を振り返った。

昨年末のNHK紅白歌合戦に乃木坂46として初出場した白石。クランクイン当日が出場歌手発表会見と同日だったことを明かし、「途中で一回出て、また戻ってこないといけなくて迷惑をかけてしまった部分もあった。気持ちを切り替えなきゃいけないので自分との戦いでしたね」と語った。

金に困り“後がない”客たちに超暴利で金を貸し付け、返済が滞る債務者は徹底的に追い込んで回収するヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマ(山田孝之)の日常を中心に、訪れる客とその周辺の人間模様を描く、真鍋昌平による同名の人気漫画を原作とする実写版『闇金ウシジマくん』は、2010年10月のドラマ化を皮切りに、その後、2本の映画とドラマ「Season2」が制作された人気シリーズ。今年7月からドラマ「闇金ウシジマくん Season3」が放送され、秋には映画『闇金ウシジマくん Part3』と映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が2作連続公開される。

9月22日(木・祝)公開の『闇金ウシジマくん Part3』には、前作『闇金ウシジマくん Part2』から引き続き出演となる綾野剛、高橋メアリージュン、マキタスポーツに加え、やべきょうすけ、崎本大海らおなじみのメンバーも続投。
新キャストとして白石、本郷のほか、筧美和子、最上もが、山田裕貴、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、大杉漣らが出演する。

映画『闇金ウシジマくん Part3』

監督:山口雅俊
脚本:福間正浩、山口雅俊
キャスト:山田孝之、綾野剛、本郷奏多、白石麻衣、筧美和子、最上もが、マキタスポーツ、山田裕貴、前野朋哉、矢野聖人、児嶋一哉、さくらゆら、岸井ゆきの、水澤紳吾、山下容莉枝、大杉漣、藤森慎吾、浜野謙太、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ
2016年9月22日(木・祝)全国公開

映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

監督:山口雅俊
脚本:福間正浩、山口雅俊
キャスト:山田孝之、綾野剛、永山絢斗、真飛聖、間宮祥太朗、YOUNG DAIS、最上もが、真野恵里菜、太賀、狩野見恭兵、湊莉久、天使もえ、マキタスポーツ、玉城ティナ、六角精児、モロ師岡、安藤政信、八嶋智人、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ
2016年10月22日(土)全国公開



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top