乃木坂46、新曲タイトル決定&ジャケ写は“自撮り”でナチュラルな表情

ジャケット写真を自撮りする齋藤飛鳥

乃木坂46の15thシングルのタイトルが「裸足でSummer」に決定。あわせてジャケット写真が公開された。



今回のジャケット写真はセルフィー(自撮り)で撮影。自撮り棒を使ったセルフィーならではの構図と、メンバーが見せる自然な表情に親しみやすさを感じる写真となっている。

「裸足でSummer」通常盤

「裸足でSummer」通常盤

Type-Aのジャケットは、今作で初めてセンターを務める齋藤飛鳥1人でのショット。Type-Bは選抜1列目のポジションから齋藤を除く生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未の4人。Type-Cは選抜2列目のメンバー、Type-Dは3列目のメンバーとそれぞれ分かれている。
また、通常盤のジャケットでは齋藤飛鳥がメンバーの前に立ち、選抜メンバー全員をバックに自撮りを行った、今作を象徴したような写真になっている。

乃木坂46のオフィシャルYouTubeチャンネルには、6月上旬に千葉県九十九里にあるスタジオで行われた撮影の模様を収めた映像が公開された。
各グループに分かれ、撮影するメンバーを交代しながら、メンバー自身が様々な工夫を凝らして撮影し、遊び心溢れる現場だったことがうかがえる。

乃木坂46「裸足でSummer」は7月27日(水)発売。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top