乃木坂46が裸足で踊る、15thシングル「裸足でSummer」MV公開

乃木坂46が7月27日(水)に発売する15thシングル「裸足でSummer」のミュージックビデオが公開された。


乃木坂46「裸足でSummer」

乃木坂46「裸足でSummer」

今作の監督を務めたのは乃木坂46の数多くのMVや、2015年夏に公開された初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』を手がけた丸山健志監督。
「自由きままな女の子たちが、自分たちだけで新天地を目指し、昼も夜もこの夏を楽しもう!!」というコンセプトで、メンバーの衣裳にもボヘミアンファッションが取り入れられている。

撮影は乃木坂46のミュージックビデオとしては初の沖縄ロケを敢行。6月中旬の2日間、沖縄県名護市や宜野座村を中心に撮影を行った。
特に印象的なダンスシーンが撮影された海辺は、潮の干満差が大きい場所で、撮影が終了した時には道路から約1kmほど離れた場所で撮影していたというエピソードも。

この頃、沖縄は梅雨明けしたばかりで、気温は連日30℃超えとなり、撮影中の日焼け対策や、森の中の撮影では蚊に悩まされるなど、大変な環境の中で撮影したまさに“努力の作品”となっている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top