E-girls、夏シングル第2弾MVはきらびやかなディスコでクールにダンス

E-girls「Pink Champagne」

E-girlsがこの夏、2カ月連続でリリースする夏シングル第2弾となる「Pink Champagne」(8月10日発売)のMVが公開された。



7月20日リリースの「E.G. summer RIDER」が“POP”をコンセプトとしているのに対し、第2弾となる「Pink Champagne」は“COOL”がコンセプトとなっており、80’sと現代の融合を感じさせるような、スタイリッシュでクールなサウンドとビジュアルが完成した。

「髪型・衣装・メイクも80年代の映像などを自分なりに研究し、メイクさんと相談しながらつくりあげました」(佐藤晴美)というMVは、ディスコ全盛期、1980年代の雰囲気と現代の新しさを掛け合わせたようなきらびやかな空間でメンバーがそれぞれに踊るシーンから、全員での“レインボーディスコのフロア”のパフォーマンスにつながっていく。

リーダーのAyaは「今までにもE-girlsのCOOLな部分だったりSEXYな部分は表現してきましたが、今回、一番違うところは80’sと現代の融合という、E-girlsらしい表現。MVはもちろん、音楽面でもファッションでも、世代を超えて今の自分たちが表現できるものを発信していきたいです。新しい、COOLなE-girlsを見ていただけるのではないかと思います。」と今作をアピール。
藤井萩花は「パフォーマンスも、今までとはまた違ったスタイリッシュさがある振り付けなので、POPとの違い、E-girlsの二面性を楽しんでいただけたらと思います。」とコメントしている。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top