欅坂46、北海道の草原を駆ける壮大なダンスシーンが圧巻の新曲MV公開

欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」のMusic Videoが公開された。


YouTubeでの再生回数1,900万回を超える大ヒット作となったデビュー曲「サイレントマジョリティー」に続く今作は、グループ全員が初主演となるドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」の主題歌。

すでに音楽番組でパフォーマンスが披露されており、楽曲に差し込まれたポエトリーリーディングが注目を集めている本作。MVは2作連続センターを勤める平手友理奈の絶叫から始まり、学校を舞台に“青春”をテーマとした内容となっているが、歌詞の随所に「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせる“意志の強さ”も感じることができる。
撮影は北海道にて行われ、広大な草原で展開される迫力のあるダンスシーンも見どころとなっている。

なお、前作に引き続き、Music Videoの監督は池田一真氏、振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当した。

欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」は8月10(水)発売。今週末7月16日(土)からは、主題歌に起用され、欅坂46メンバーが総出演するドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」がテレビ東京系にてスタートする。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top