まこみな、CDデビュー決定に歓喜「畑や公園で歌いたい!」

まこみな

“双子ダンス”でブレイクした「まこ」と「みなみ」のふたり組・まこみなが12日、都内で行われたカルビーの「じゃがりこタワーケーキ」スペシャルムービーお披露目&まこみなCDデビュー発表イベントに出席した。


カルビーは、女子高生の間で使われることの多い「じゃがりこタワー」をさらにデコレーションした「じゃがりこタワーケーキ」を広めるためのサイト「Let’s じゃがりこタワーケーキ」が7月12日正午から開設。同サイトでは、まこみなを起用したスペシャルムービーなどが公開される。
この日行われたイベントで、「じゃがりこタワーケーキPR大使」に就任したまこみな。登壇するや元気にキメポーズを披露して、早速2人でじゃがりこタワーケーキを完成させた。タワーケーキのこだわりを尋ねられたみなみは「高さですかね。見た時に高いとテンションも上がるじゃないですか。友達の誕生日とかお祝い事のときに作りたいです」とにっこり。一方のまこも「10メートル(のタワーケーキ)とか作ってみたいな」と目を輝かせた。

同イベントでは、サプライズとしてまこみながCDデビューすることも発表。7月6日からすでに、2人が作詞を手掛けた楽曲「キミがいてよかった」のiTunes、レコチョク、LINE MUSICなどでの配信が開始されているが、同曲が10月12日にCDシングルとしてリリースされる。
発表を受け、2人は「どういうこと?」、「聞いていない!」と驚きを隠さなかったが、CDデビューが決定したという状況が理解できるようになると、みなみは「サプライズ過ぎて、何も言葉が出てこないのですが、本当に嬉しいのと、たくさんの人に私たちが初めて書いた『キミがいてよかった』の詩を届けていけたらいいなと思います」と心境を明かしつつ、「CDということで、まず、一番最初に買いに行きたい。誰よりも早く手に取りたいです」と自分たちのCDが待ち遠しい様子。対するまこも「足の震えが止まらないのですけど、本当にありがとうございました。嬉しいです」と喜びをかみしめながら、「たくさんの人に『キミがいてよかった』を聞いてもらえるように頑張りたいと思います」と更なる活躍に意欲を見せていた。

CDデビューが決定したうえで、今後やってみたいことが話題に挙がると、みなみは「一番は、応援して下さるファンの方たちの前で、みんなで楽しくイベントをやりたいと思います」とファンとの交流を上げ、まこの口からは「バンドをやってみたいです。2人で。いつかできたらいいなという夢がちょっとだけあります」と願望が語られた。また、「どんな場所で歌いたい?」との質問にみなみは「野原、畑」と答え、まこは「公園、緑が見える所」と回答。まこは「そっちの方が距離が分かる気がします。仲良くなれそうだし」とし、日本武道館や東京ドームなどでの公演は考えたこともなかった様子だったが、「できたらすごいよね」と期待を胸に膨らませていた。

カルビーは今後、「じゃがりこタワーケーキ」をより楽しむためのデコレーション専用キット「プレりこ」をアンテナショップにて8月中旬に発売予定。2014年3月に期間限定で販売した「じゃがりこ アスパラベーコン」を2016年7月11日(月)からコンビニエンスストア先行で再販売している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top