Silent Siren、自身最大規模の全国ツアーを完走 ファイナルで年末の東名阪ツアーを発表

ガールズバンド・Silent Sirenが18日(月・祝)、神奈川・横浜アリーナにて、全国ツアー「Silent Siren Live Tour 2016 SのためにSをねらえ!そしてすべてがSになる」のファイナルを迎えた。


本ツアーは全国25箇所26公演で3万人を動員し、サイサイ史上、最多・最長・最大のツアーとなった。

ファイナルの横浜アリーナ公演では、9,000人が詰め掛け会場をピンクに染める中、すぅ(Vo&Gt)の「ツアーファイナル横浜へようこそ!!」という絶叫とともにスタート。3月2日にリリースした4thアルバム「S」の収録曲「八月の夜」「ハピマリ」「吉田さん」などを中心に、「BANG!BANG!BANG!」や「LOVE FIGHTER!」など、サイサイのライブ定番曲もしっかりと披露された。

ライブ中のMCでは、リーダーのひなんちゅ(Dr)が「横浜アリーナは改装されて新しくなりましたが、私たちはインディーズの頃に東京ガールズコレクションのオープニングアクトで横浜アリーナのステージに立ちました。5年前かな・・・。その時はモデルさんや他のアーティストさんを目当てのお客さんの前でライブをさせて頂いたのですが、実は凄く悔しかったです。でもその時、ここ横浜アリーナで絶対にワンマンをやってやると決めました」と、このステージへの特別な思い入れを明かし、この日、この場所でライブが出来ていることをファンとともに喜んだ。

アンコールでは、12月22日に愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール、24日に大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪、30日には東京・東京体育館で開催されるツアー「Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!」の開催を発表した。
すぅは「また今年も年末にライブが決まりました!また年末にライブが出来るぞ」と笑顔で話し、ツアーリーダーとなるゆかるん(key)は「友達を誘って見に来たいと思えるライブをしたいと思います」と語り、2016年も年末まで全力で駆け抜けることを約束した。
最後は総勢30名以上のダンサーを従えて「チェリボム」を披露し、自身最大規模のツアーは幕を下ろした。

「Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!」

12月22日(木)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
12月24日(土)大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
12月30日(金)東京・東京体育館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top