マット・デイモン、9年ぶり来日決定

マット・デイモン

人気アクション映画「ボーン」シリーズで主人公のジェイソン・ボーンを演じる米俳優マット・デイモンが、シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』の日本公開にあわせて来日することがわかった。


マット・デイモンが映画のプロモーションで来日するのは、『ボーン・アルティメイタム』での来日(2007年10月)以来、9年ぶり。
前シリーズ3部作の完結編であった同作の来日会見の際は、「5年後、10年後の話として、もしグリーングラス監督が声をかけてくれたら、またボーンを演じたいという気持ちはある!」と続編の可能性を匂わせていたマットだが、その言葉通り、ポール・グリーングラス監督との再タッグにより、「間違いなくシリーズ最高傑作だ」と自身も断言する最新作を引っさげ、“ジェイソン・ボーン”として日本にカムバックする。

マットは8月18日(木)に都内で行われる本作のジャパン・プレミアに参加する予定。
また、この来日を記念し、レッドカーペット・イベントなどに参加できるプレゼント企画や、マット本人に直接インタビューができるというファン垂涎のキャンペーンも実施される。

映画『ジェイソン・ボーン』は10月7日公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top