AKB48島崎遥香、“ぱるる選抜”引き連れクールにランウェイ闊歩

AKB48島崎遥香が29日、国立代々木競技場第二体育館にて開催された「Girls Summer Festival by GirlsAward」に出演。初ランウェイを飾った。


島崎は「NYLON JAPAN×Heather×バイトAKB“ぱるる選抜”」のステージに登場。
AKB48と求人サイト「バイトル」のコラボレーション企画から誕生したバイトAKB“ぱるる選抜”の日出有香、繁藤冬佳が並んでランウェイを歩いた後、ステージ奥から島崎が姿を現すと会場は大歓声に包まれた。

島崎遥香(AKB48)

島崎遥香(AKB48)

クールな表情でランウェイを歩き終えた島崎は「初めてだったので、どういう表情で行ったらいいかわからなくて、アイドルとはまた違った表情をしなくちゃと思って、オドオドしちゃいました」と控えめに語ったが、イベントのMCを務めたゆしんとまこみなは「全然。堂々としててカッコ良かった」と絶賛。
コーディネートについては「黒の女性らしいニットキャミワンピにボーイッシュなMA-1を合わせたコラボMIXスタイル。秋冬のトレンドカラーとして、くすんだ色も靴に入っていてとても今年らしいと思います」と紹介した。

バイトAKBの2人も初めてのランウェイを振り返り、繁藤は「頭が真っ白になってしまって、モデルさんって本当にすごいなってあらためて思いました」と感想を述べ、日出は「しらけちゃうんじゃないかと心配したんですけど、島崎さんのファンの方たちが温かく迎えてくれたので嬉しかったです」と目を潤ませながら話した。

グランドフィナーレでは出演モデルたちの先頭に立ってランウェイに再登場した島崎。ゆしんから感想を求められると「初めてのことなので、とてもいい経験になりました」とイベントを振り返った。

同イベントは7月29日(金) から8月4日(木)まで7日間に渡って国立代々木第一、第二体育館で開催されるエンタテインメントタウンフェス「a-nation island」の一環として開催。
「Seventeen」モデルの三好彩花、古畑星夏、「Ranzuki」モデルの松永有紗、アイドルグループ・私立恵比寿中学から松野莉奈、中山莉子などバラエティに富んだ若手モデルたちによるファッションショーと、昨年、日本レコード大賞新人賞を受賞したlol(エルオーエル)や夢みるアドレセンスの志田友美と東京女子流の新井ひとみによる夏季限定ユニット・志田サマー新井サマーなどによるアーティストライブ、クイズゲームなどのバラエティ企画も行われ、会場を沸かせた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top